山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
自己ブリの交換もほぼ終え、里子の交換に入りました。
まずは、タケセイヨウさんからの里子。

AST17N-G3(タケセイヨウ氏17YG-B4)・・・♂85.4mm(タケセイヨウ氏15YG-A104) x ♀54.5mm(gifunotaka氏16YG-A6)

20171014_AST17N-G3-02-338.jpg




次にkuwakobitoさんからの里子。

AST17N-E2(kuwakobito氏1703)・・・♂83mm(Gull氏1522、883同腹) x ♀53mm(Gull氏1515、860同腹)

20170924_AST17N-E2-02-335.jpg



次もkuwakobitoさんから。

AST17N-F1(kuwakobito氏1705)・・・♂86.4mm(kuwakobito氏14D) x ♀52.5mm(龍氏15YG17)

20170924_AST17N-F1-01-357.jpg

どのラインも楽しみですねぇ。
ありがとうございました。



総飼育数の♂はYGだけで46頭になりました。
その中で30gUPが25頭います。
さらにその中の33gUPが13頭。
さらにその中の35gUPが3頭。
♀の総飼育数はYGだけで65頭になると思いますが、今の所18gUPが、17頭もいます。

いい成績ではないでしょうか。
ボトル堅詰め酸欠問題で、飼育数が激減した中で、楽しめていると思います。

♂の数が少ない上に不全も多いだろうから、来年どこまでペアにできるのかは心配ですけどね。


飼育幼虫激減にて、神長S8-1400ccボトルが大量に余りました。
良さそうなボトルを選んで、オクに出していますので、欲しい方がいましたら、どうぞ。

【2017/10/22 21:23】 | 2017年ブリード
トラックバック(0) |
この3連休で一気に半分ほど梱包まで進めました。

20171012_梱包

一部、発送も開始しています。
合わせて、オプションの追加注文分も梱包しました。

ご注文された皆さんへは、メールを差し上げています。
もし、メールが届いてない方がおられましたら、ご連絡ください。

よろしくお願いします。



現在、3月納品分の予約受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

【2017/10/10 21:58】 | 2017年プレスマシン
トラックバック(0) |
大量に部品が届いています。

20171004_Type20S部品

先週あたりから組み立てを始め、少しずつ進めています。

Type20Sをご予約された方、長らくお待たせしました。
間もなく発送を開始できるかと思います。

Type20Sの目途が立ったら、オプション品をご注文の方への対応を開始するつもりです。
もう少しだけお待ちください。

FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2017/10/08 13:03】 | 2017年プレスマシン
トラックバック(0) |
自分のレベルなら、写真を撮るのは33gUPがちょうどいいかなと思い、そうしてきましたが、総ブリード数が激減しましたので、写真を撮れる個体がどれだけ出てくれるか危惧していましたが、何とかそこそこ楽しめています。

今回は、こいつから。
AST17N-A1・・・♂85.8mm (AST15-N2B) x ♀52mm (15-N8A)

20170925_AST17N-A1-09-332.jpg


つぎにこれ。
AST17N-A4・・・♂85.8mm (AST15-N2B) x ♀52.5mm (ともさん845550、885、860x3頭 同腹)

20170925_AST17N-A4-06-342.jpg


最後に2頭続けて。
AST17N-C3・・・♂83.5mm (ともさん845550、885、86x3頭 同腹) x ♀50mm (AST16-N16)

20170925_AST17N-C3-07-330.jpg

20170925_AST17N-C3-01-354.jpg


これでほとんど、自己ブリは終わったかな。
残っている自己ブリは食痕の少ない個体ばかりだから、♀が多いでしょう。
中には中心での居食いもいますので、ゼロじゃないけどね。



【2017/10/01 16:35】 | 2017年ブリード
トラックバック(0) |

こんばんは
たかとぱぱ
数が減った中で33gオーバーがこれだけ出るとはさすがです。
いただいた79mm♂から30gオーバーが複数出て、
うちのレベルでは当たりラインになってくれました。

Re: こんばんは
ashtaka
たかとぱぱさん、こんばんは。

今のところ、2割ほど、33gUPしていることになりますね。
確かに数が少ない中で、良く出ているなと思いますね。

このまま、最後まで行ってくれることを祈るしかないですわ。


こんばんは
さかな
楽しめそうな幼虫が出てきたのは嬉しいですね。
次の交換も楽しみですね。


Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんにちは。

いい体重の幼虫が出ていますが、数が少ないのがねぇ。
少ない中で不全がどこまで出るのでしょうか。
まあ、なるようにしかならないけどね。


コメントを閉じる▲
前回、不良債権処理が無事(?)に終わりましたので、今回は楽しめました。
数が激減していますから、交換も楽なもんです。

まずは、こいつ。

20170924_AST17N-A5-01-330.jpg

AST17N-A5・・・♂85.8mm (AST15-N2B) x ♀50mm (AST15-N2B)
美形で自己ギネスの858のインラインです。


次にこれ。

20170924_AST17N-B3-03-338.jpg

AST17N-B3・・・♂85.4mm (AST15-N1B) x ♀50mm (AST16-N8)
昨年の自己ブリNo2に、体重の乗った♂が多かったにもかかわらず、ほぼ全滅したラインをかけてます。


次はこれ。

20170924_AST17N-C2-01-341.jpg

AST17N-C2・・・♂83.5mm (ともさん845550、885mm、860x3頭 同腹) x ♀50mm (AST16-N9B)
ともさんから、お譲りいただいた885同腹に、40gUPが出たラインをかけてます。


どれも、まあまあの結果ですね。
ダメなラインもありますが、多くのラインでまあまあの個体が出ていますから、結構楽しめています。
ただ、数がいないのが・・・。
♂1頭や2頭で、どうやって将来性を判断すべきかしらね。


写真は撮ってないけど、♀で19g、20gも出ましたので、そいつらは、早期羽化組に回しました。
将来性はわからんけどね。


【2017/09/24 22:17】 | 2017年ブリード
トラックバック(0) |

こんばんは
さかな
これからも期待できそうな幼虫達ですね。次はドンと40gでも。

Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

2本目で40gは、不全一直線じゃないですかね。
35gでも多すぎると思っています。
まあ、途中体重は当てになりませんから、単なるブログネタですわ。(汗)

コメントを閉じる▲