FC2ブログ
山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
羽化結果が出そろいました。

まずは、YG。
♂の完品最大は85mm前後が4頭。
半分はギリギリ85mmなさそうですが・・・。
その上に、上翅が1mm程度開いた87mm弱が1頭います。
落ち着けば閉じるといいですけどね。
さらに、内羽が少し出ている87mm弱が1頭います。
どちらも使えると思いますから、悩みどころです。

♀は自己ギネスの57mmが出ました。
56mmや55mmは合わせて7頭もいます。
大きな♀は産卵に手こずりそうだから、来期は多めにラインを組んだ方がいいかもね。
例年より、♂♀共、アベがかなり上がりました。
不全も少なかったです。

次に久留米。
♂の数が少ないせいか成績もパッとしません。
84mmが2頭出たくらいです。
ただ、55mmと56mmの♀が5頭も出たのには驚きです。
久留米は例年2~3ラインしか予定してませんので、選別しないとね。
♀の選別、悩みそうです。

正確な♂のサイズは、またノギスを当てた写真を撮って報告します。
多少、変動があるでしょう。




【2020/07/08 23:27】 | 2020年ブリード
トラックバック(0) |
予想外のことですが、11月納品分のType30Tの予約が早々に完売となりました。
超高価なマシンですが、究極を求める方は多いものですね。
まあ、どんな高価であれ、既成ボトルを購入することを思えば、安いものかな。
Type30Tは製作も面倒なマシンですから、あまり多くは作れません。
ここで打ち切りとさせていただきます。
以後は、来年3月分の予約とさせていただきます。

Type20Sの方も当初の製作予定数を大幅に超えてしまっています。
こちらはギヤ比、重量など、最もバランスの取れた使いやすいマシンです。
1400堅詰めの必要にない1本目には私も重宝しています。

Type20Sは私が頑張れば、少しは増やせると思って、もう少しだけ予約を続けます。
それでも7月早々には打ち切る可能性が大です。
予備機も少し作るつもりですが、なくなり次第、来年3月分に回させていただきます。
予備機の場合、オプション品を自由に選べませんから、オプションまでご希望の方は早めにご予約していただいた方がいいと思います。
よろしくお願いします。

【2020/06/26 07:36】 | 2020年プレスマシン
トラックバック(0) |

オプション
坂内
type20s予約したんですが、オプションは、まだ後で決めれば良かったんでしたっけ?

Re: オプション
ashtaka
坂内様
私信しました。
よろしくお願いします。


コメントを閉じる▲
ようやく今期のライン数が確定しました。
なぜかよくわかりませんが、2本目のカワラ材よりも3本目の普通の材の方が産んだ気がします。
まだ、ホンの少しだけセット中もありますが、大枠の数はさほど変わらないでしょう。
現在の孵化済み幼虫147頭、卵63個。
卵の孵化率を9割として、ほぼ200頭を達成しました。
後は、里子が少しだけ来る予定です。
KLB2020参戦ラインもAST20K-P1ラインで確定です。


以下が今期の自己ブリラインです。
まずは能勢YGから。

AST20N-A1 ・・・幼虫15頭。
♂親84.5mm (toplegend氏YG-17-26-04、891同腹)・・♂84mm(Gull氏1506、888同腹) x ♀56.5mm (yuipapa氏YP1506、881同腹)
♀親51mm(AST18N-B1-18)・・♂83.5mm(ju_tsu氏2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀53mm (ashtaka 16-N13-6)

AST20N-A2 ・・・幼虫26頭、卵3個。
♂親84.5mm (toplegend氏YG-17-26-04、891同腹)・・♂84mm(Gull氏1506、888同腹) x ♀56.5mm (yuipapa氏YP1506、881同腹)
♀親51mm(AST19N-B4-5)・・♂83.5mm (ju_tsu氏2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm(きくまる氏17NO-12-20)

AST20N-B1 ・・・幼虫11頭、卵6個。
♂親82.5mm (toplegend氏YG-1804-6、891,892同腹)・・♂85mm(Gull氏1628-3、896同腹) x ♀52mm(Gull氏1702-21、885同腹)
♀親51mm(AST18N-H1-3)・・♂85.0mm(Gull氏1628-3、896,870同腹) x ♀54mm(Gull氏1608、897,870同腹)

AST20N-B2 ・・・幼虫9頭。
♂親82.5mm (toplegend氏YG-1804-6、891,892同腹)・・♂85mm(Gull氏1628-3、896同腹) x ♀52mm(Gull氏1702-21、885同腹)
♀親53mm(AST18N-B1-2)・・♂83.5mm (ju_tsu氏 2016-YG24、887,880,870同腹) x ♀53mm (ashtaka 16-N13、kuwakobito氏 16-C里子)

AST20N-B3 ・・・幼虫21頭、卵5個。
♂親82.5mm (toplegend氏YG-1804-6、891,892同腹)・・♂85mm(Gull氏1628-3、896同腹) x ♀52mm(Gull氏1702-21、885同腹)
♀親50mm(AST19N-A3-7)・・♂84.5mm (toplegend氏YG-17-26-04、891同腹) x ♀54mm(AST18N-C2-9、885同腹)

AST20N-C1 ・・・幼虫17頭、卵5個。
♂親86.3mm (AST18N-E-2、yuipapa氏里子)・・・♂88.6㎜(yuipapa氏1612-1) x ♀53㎜(Gull氏1712、891同腹)
♀親51mm(AST19N-A3-8)・・♂84.5mm (toplegend氏YG-17-26-04、891,892同腹) x ♀54mm(AST18N-C2-9、885同腹)

AST20N-C2 ・・・幼虫2頭、卵1個。
♂親86.3mm (AST18N-E-2、yuipapa氏里子)・・・♂88.6㎜(yuipapa氏1612-1) x ♀53㎜(Gull氏1712、891同腹)
♀親54mm(AST18N-H1-2、toplegend氏TL1801里子、870同腹)・・♂85mm (Gull氏1628、896,870同腹) x ♀54mm(Gull氏1608、897,870同腹)

AST20N-C3 ・・・卵5個。
♂親86.3mm (AST18N-E-2、yuipapa氏里子)・・・♂88.6㎜(yuipapa氏1612-1) x ♀53㎜(Gull氏1712、891同腹)
♀親52mm(AST19N-J-1、toplegend氏、TL1923里子)・・♂87mm (ワイドカウ氏 17YGA1145) x ♀55mm(yuipapa氏 1703-23、882同腹)

AST20N-D1・・・幼虫13頭、卵12個。
♂親85.7mm(AST18N-B1—13)・・・♂83.5mm (ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀53mm (ashtaka 16-N13、kuwakobito氏 16-C里子)
♀親50mm(AST19N-B4-2)・・♂83.5mm (ju_tsu氏2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm(きくまる氏17NO-12-20)

AST20N-E1・・・幼虫12頭、卵5個。
♂親88.5mm (AST18N-C2-1)・・・♂82.9mm (B団、団長氏16YG7、895、880x2同腹) x ♀53mm (エバクワ氏16NO-4、881、877同腹)
♀親51mm (AST18N-C2—10) ・・・♂82.9mm (B団、団長氏16YG7、895、880x2同腹) x ♀53mm (エバクワ氏16NO-4、881、877同腹)

ここから久留米です。

AST20K-P1 ・・・幼虫15頭、卵17個。
♂親81.2mm (Mopar氏18KR-A5-5、869同腹)・・・♂86㎜(Moper氏15KR-B2-6) x ♀53㎜(マツノ氏16-8、860同腹)
♀親53mm (Mopar氏18KR-A2-17、868同腹)・・・♂86㎜(Moper氏15KR-B2-6) x ♀55㎜(メルリン氏16-4、880同腹)

AST20K-P2 ・・・幼虫6頭、卵4個。
♂親81.2mm (Mopar氏18KR-A5-5、869同腹)・・・♂86㎜(Moper氏15KR-B2-6) x ♀53㎜(マツノ氏16-8、860同腹)
♀親54.8mm (チョネ氏18-KU-102)・・・♂86㎜(チョネ氏16-KU-218) x ♀52㎜(マツノ氏16-8、860同腹)



【2020/06/17 23:24】 | 2020年ブリード
トラックバック(0) |
昨日、チョネさんが来岐しました。

ことの発端は、チョネさんが城巡りをするとのことで、こちらの方に来られたらご案内しますよと、私が。
トントンと話が決まり、昨日決行。
チョネさんにお会いするのは松野さんの20周年パーティ以来2回目です。
6年以上ぶりですが、特に緊張することもなく、溶け込むことができました。

まずは、国宝犬山城。
岐阜県じゃないけど・・・。
この写真にチョネさんが写ってます。

20200606_1.jpg


次にグンと北上し郡上八幡城。

20200606_2.jpg

20200606_3.jpg


帰りにちょっとレアな昼ご飯。
地元ならではの場所にご案内。

その後、岐阜城。
ロープウェイも城も大河ドラマ館も入場数に制限がかかってました。

20200606_4.jpg


この後、くわがた村へ寄ってから、墨俣一夜城へ。

20200606_5.jpg


最後に新幹線駅近辺で、夕飯を食べながら1時間ほど歓談し別れました。
クワの話、お仕事の話等、いろんな話が聞けて楽しかったですわ。
ハードすぎるくらい非常に過密充実した1日でした。
チョネさんは満足できたかな。

岐阜観光のご希望の方がいれば、ご案内しますよ。
今のご時世、大勢でというわけには行きませんが・・・。

【2020/06/07 14:51】 | 2020年その他
トラックバック(0) |

こんばんは
チョネ
先日は貴重な時間の中、一日をかけての
アテンドありがとうございました。
もう大満足です!
麒麟がくるにどハマりの我が家だけに
今度是非連れて行ってと申しておりました。
織田信長が眺めたであろう濃尾平野。
悠久ですね。あまりに出掛け過ぎた1年半
弱でしたので松江城はとっておこうかなぁと。
また東京へ訪問の際はお声掛けください。

Re: こんばんは
ashtaka
チョネさん、こんばんは。

ご満足いただけたようで、よかったです。
今度はご家族と来られるのかな。
また、ご案内させていただきます。(笑)

コメントを閉じる▲
初めてカワラ材を使ってみた感想です。
結局、普通の産卵木で産んでいるラインは産んで、産んでいないラインはダメでした。
やや数が増えた気がするかな、程度ですわ。
毎年感じていますが、産むやつは、よほどひどくない限りどんな材でも産みますね。

来期からどうするか、決断するまでには至っていません。
まあ、いい産卵木が手に入れば、それを使い、手に入らなければ、カワラ材を使おうかな。

今期は爆産ラインがありません。
普通に産むか、まったく産まないか、です。
やっと、予定数の半分です。
結局、時間をかけて数を出していくしかなさそうです。



【2020/06/05 22:52】 | 2020年ブリード
トラックバック(0) |

こんばんは
さかな
思ったように採れていない感じですね。
これから巻き返しが起きればですね!

Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんにちは。

時間さえかければ、大丈夫ですよ。
一気に終わらせたかったのですが、例年通りずるずると行っています。


コメントを閉じる▲