山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
本日、2本目の菌糸ボトル詰めをやりました。
12ブロックを全て1400ccに詰め、31本のボトルができました。
3令投入用穴あけ付きで、ボトル含まず800g程度で詰めています。
準備から片付けまで、ブロック崩しも全て入れて、1時間もかかりません。
Type30Tもかなり慣れてきたかなと思いますね。

虎壱さんにType30Tをお買い上げいたきました。
8/10のHPでご紹介いただけています。
なかなか上位機種をお買い上げいただいた方で、ブログやHPを持っている人がいないようで、貴重な宣伝です。
ありがとうございます。

Ashtakaプレスの次期ロット、ほぼ受付終了しました。
追加オプションも含めて、そろそろ締め切りたいと思っています。
多くのご注文、ありがとうございました。


【2017/08/19 21:45】 | 2017年プレスマシン
トラックバック(0) |
もうまもなく、2本目への交換が始まるのに、遅ればせながら今期ラインの報告です。
今期の産卵はある意味コントロールし過ぎて、爆産ラインがなく、そこそこの数のラインが多い結果になりました。
自己ブリを200頭のつもりでいましたが、結果160頭ちょい。
少し物足らない所でしたが、タケセイヨウさん、kuwakobotoさんから、大量の援軍が届いています。
合わせて、かっつさんのプレで当選させていただいたチョネさんからも。
全部合わせて、なんとか200頭を超えることができました。

まずは、YGです。

AST17N-A1・・・♂85.8mm (AST15-N2B) x ♀52mm (AST15-N8A)

AST17N-A2・・・♂85.8mm (AST15-N2B) x ♀52mm (AST16-N8)

AST17N-A3・・・♂85.8mm (AST15-N2B) x ♀53mm (大鍬悶左衛門さん15A3、866同腹)

AST17N-A4・・・♂85.8mm (AST15-N2B) x ♀52.5mm (ともさん845550、885、860x3頭 同腹)

AST17N-A5・・・♂85.8mm (AST15-N2B) x ♀50mm (AST15-N2B)

AST17N-B1・・・♂85.4mm (AST15-N1B) x ♀52mm (AST15-N1B)

AST17N-B2・・・♂85.4mm (AST15-N1B) x ♀52mm (AST15-N3A)

AST17N-B3・・・♂85.4mm (AST15-N1B) x ♀50mm (AST16-N8)

AST17N-B4・・・♂85.4mm (AST15-N1B) x ♀49mm (AST16-N10)

AST17N-C1・・・♂83.5mm (ともさん845550、885、860x3頭 同腹) x ♀53mm (AST15-N3B)

AST17N-C2・・・♂83.5mm (ともさん845550、885mm、860x3頭 同腹) x ♀50mm (AST16-N9B)

AST17N-C3・・・♂83.5mm (ともさん845550、885、86x3頭 同腹) x ♀50mm (AST16-N16)

AST17N-C4・・・♂83.5mm (ともさん845550、885mm、86x3頭 同腹) x ♀53mm (大鍬悶左衛門さん15A3、866同腹)


ここから、kuwakobitoさんと、タケセイヨウさんからの里子です。

AST17N-E1(kuwakobito氏1701)・・・♂83mm(Gull氏1522、883同腹) x ♀53mm(Gull氏1524、887同腹)

AST17N-E2(kuwakobito氏1703)・・・♂83mm(Gull氏1522、883同腹) x ♀53mm(Gull氏1515、860同腹)

AST17N-E3(kuwakobito氏1704)・・・♂83mm(Gull氏1522、883同腹) x ♀50.5mm(kuwakobito氏16S1)

AST17N-F1(kuwakobito氏1705)・・・♂86.4mm(kuwakobito氏14D) x ♀52.5mm(龍氏15YG17)

AST17N-G1(タケセイヨウ氏17YG-B3)・・・♂85.4mm(タケセイヨウ氏15YG-A104) x ♀52mm(REGA氏16YG-G1)

AST17N-G2(タケセイヨウ氏17YG-B2)・・・♂85.4mm(タケセイヨウ氏15YG-A104) x ♀55mm(マサレッド氏15-429)

AST17N-G3(タケセイヨウ氏17YG-B4)・・・♂85.4mm(タケセイヨウ氏15YG-A104) x ♀54.5mm(gifunotaka氏16YG-A6)


久留米は以下の2ラインだけです。
まずは、チョネさんのKLBへ参戦しているラインです。
AST17K-P・・・♂84.7mm(AST15-K1M) x ♀51mm(AST15-K1M)

AST15-K1Mの血統背景は以下の通り。(いろんな有名血統が混じり合っています。)
♂親81mm(2013-K8、クマモン氏里子)・・84.5mm(クマモン氏 2011-1A)x53.5mm(shima氏 2011-10(854同腹))
♀親52.5mm(2013-K6)・・82.5mm(みかん氏 2011-2A(857同腹))x 52mm(メルリン氏 2011-10(866同腹))
今回は珍しく、インブリで挑戦です。
と、言うか、このラインしか久留米が残っていなかったんだな。(汗)


そして、かっつさんのプレで当選させていただいたチョネさんからのラインです。
AST17K-Q(チョネ氏2017-18)・・・♂81mm(マツノ2015-51、870x2同腹) x ♀54mm(虫蔵氏2015-19、865同腹)


皆さん、ありがとうございました。
来期への楽しみが広がります。
今後ともよろしくお願いします。


【2017/08/17 19:25】 | 2017年ブリード
トラックバック(0) |

こんにちは
さかな
凄く成長した幼虫が出てくればいいですね。
チョネさんのラインが気になっちゃいます!


Re: こんにちは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

チョネさんのラインは、再来年のKLB参戦用になればいいなと思っています。
たった1ラインで、どこまで上手くいくものでしょうね。
希望を持って育てたいと思っています。

コメントを閉じる▲
ようやく最後の個体が羽化しました。
今期の羽化結果は、さんざんです。
それでも継続が信用にもつながりますから、管理票をアップします。
自己ブリ個体の累代は、ほとんど淘汰されそうです。
新しい血を求めて彷徨っています(笑)
どこかにいいラインいないでしょうかねぇ。

今期最大の個体はアゴ折れのこの個体。
AST16-N16-2-85.2mm(toplegend氏1608里子)

20170717_16-N16-2-852-B

完品最大はこの個体。
AST16-N10-4-84.2mm

20170717_16-N10-4-842


【2017/08/15 09:03】 | 2017年ブリード
トラックバック(0) |

こんばんは
大鍬悶左衛門
85mmの顎は残念でしたね。来期まで生きて、種を残してくれることを願います。

ところでこの顎、どのように折れちゃったんですかね?

こんにちは
貴吉おやじ
85mmUPの個体は残念ですね。(涙)
羽も閉じて綺麗だし完品であればと、つい思ってしまいました。



Re: こんばんは
ashtaka
悶左衛門さん、こんばんは・

もう数カ月生きていますし、後食も始めましたので、大丈夫じゃないでしょうか。

アゴの折れた原因はよくわかりません。
おそらく、ボトルのフタにでもひっかけたのだと思います。


Re: こんにちは
ashtaka
貴吉おやじさん、こんばんは。

残念ですが、使えなくはないと思っています。
完品であっても自己ギネスは超えていませんので、まだあきらめもつきますわ。
来季はもっと上を目指したいと思っています。

コメントを閉じる▲
Ashtakaプレスを仮予約された方には、最終確認のメールを差し上げています。
返信のない方が3名ほどおられます。
不要であればキャンセルでも結構ですから、何らかの返信をお願いします。
仮予約したはずなのにメールが来てないという方がおられましたら、改めてお送りしますので、ご連絡ください。


お陰様で、Ashtakaプレスの毎ロット、コンスタントに捌けています。
今年11月引き渡し予定のロット分、一度完売しましたが、加工屋さんに追加をお願いし、それも残り2台となっています。
これ以上の追加製作はやりませんので、その後は来年回しになります。
お盆辺りまでで、11月引き渡し分のオプション品の追加も締め切ります。

昔は、各ロットの製作の度に、人が集まるのかと、危惧していましたが、今では確実に集まっていますね。
これ以上の製作数は、個人にはもてあましますので、今のペースがちょうどいい感じです。

Type20Sは、改善も進み、φ20の丸ラックタイプでは、これ以上ないものに仕上がっています。
力の入れ過ぎや、経年劣化で、歯が摩耗する以外のトラブルは、もうないと信じています。
Type-2の頃にあった合板の割れや、回転軸穴の変形は、Type-3以降で既に対策済みです。
今後の製作で一番の問題は、私自身のモチベーションでしょう。
はっきり言って、作り飽きてきています。(汗)
新しいことをやっていると楽しいですが、改善点がないと、機械的な作業になり、何をしてるんだろうと、むなしくもなります。


Type30Tもわずかですが希望者がいて、今回のロットで製作できそうです。
あんな高価なものでも欲しいモノ好き(失礼、笑)が、いるものですね。
究極の文字に挽かれるのでしょうか。
ただ、私自身、既に必須のマシンになっていますけどね。
私もモノ好きかもしれません。(笑)


Type-2以降をお買い上げいただいた方のオプション品の追加製作も承っています。
お盆当たりには締め切りますので、ご希望であれば、申し出て下さい。


今後ともよろしくお願いします。

【2017/08/05 18:40】 | 2017年プレスマシン
トラックバック(0) |
皆さん、ノギスって150mmを使われている方が多いのでしょうか。
時々、片アゴの外れた写真を見かけます。
150mmと200mmでは、ジョーの長さが違うのをご存じですか。

20170717_ノギス-1

20170717_ノギス2

20170717_ノギス3


200mmのノギスを使えば、オオクワのアゴが外れにくいです。
普通のオオクワであれば、アゴ2点とお尻を当てて測定できます。

20170717_16-N10-4-842

300mmの方がより確実ですが、高価で大きくて重いのが難点です。

♀の測定や、頭幅の測定には軽い150mmのノギスの方が軽くて使い易いです。
クワノギス(?)が販売中止になった今、♂の測定には200mmのノギスで、十分だと私は思っています。

皆さん、お試しあれ。

FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2017/07/26 20:50】 | 2017年その他
トラックバック(0) |

 こんばんは
C98 (Cクワ)
はじめまして
ミツトヨノギスのⅭ型かCN型が計測しやすいですよ。
CDC-P20PMX とか

Re:  こんばんは
ashtaka
C98さん、こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。
このノギス、知ってます。
けど、すごく高価だった覚えがあります。
クワノギスに比べると、精度はすごく良さそうですけどね。
今後ともよろしくお願いします。


こんにちは
さかな
ノギス何本もお持ちなんですね。クワノギスの先端だけ、DDAさんが販売していたような!?

こんにちは
チョネ
ウチもジョウが150ミリでしたので
新調しました。
かなり計測しやすいですね。

こんばんは
貴吉おやじ
ノギス私の凄く使い辛く新調しようかと!。
メール有難うございます。(^-^)
来期は83mm行くように努力致します!。

Re: こんにちは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

もう1本、アナログノギスも持っています。(笑)
あの先端だけを付けるのもいいですが、目盛りが合わなくなりますので、私は抵抗があります。
まあ、気にしすぎなんですけどね。


Re: こんにちは
ashtaka
チョネさん、こんばんは。

♂は150mmノギスでは、厳しいですよ。
200mmで、ギリギリかな。
意外とノギスのジョーの長さが測定長に比例して大きくなるのを知らない人、多いですね。

私の記事で新調されたのでしょうか。
お役に立てたかな。

Re: こんばんは
ashtaka
貴吉おやじさん、こんばんは。

どうせ買うのなら、大きなサイズのものがいいですよ。
価格も高くなりますので、その辺りを勘案してね。

来期もがんばってくださいね。

コメントを閉じる▲