山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
Ashtakaプレス、第6ロット、発送を開始しています。

20151203_プレス

今回のロットは諸事情により、少し遅れ、皆さんをお待たせすることになりました。
申し訳ありませんでした。

いつまで続けることができるのでしょうか。

φ20ラックタイプのAshtakaプレスは、少しずつ改善をして、Type-3までバージョンが進んでいます。
ほとんどの方は問題なく使われているようですが、一度でも聞いた不具合点は、どんどんと改善してバージョンアップが進んでいます。
圧縮比は負けますが、強度的には、三階松さんのストロングタイプに近くなってきたと思います。
Type-3は、あの大きさとコストで、もはや完成形になってきましたわ。

Type-SSSは、他と比較にならないほど強力ですが、価格もバカ高いですから、商品としてはダメですね。
試作品としては、面白いものが出来たと思っています。
実際、自分でも今ではほとんど、Type-SSSで作業しています。

毎回毎回、似たような作業ですから、改善項目がないと、作っていても、張り合いがありません。
労力に見合った利益は出せませんから、惰性だけでは、とても続けられないですわ。
皆さんの要望と、助けていただける加工屋さんが、あってこそ続けられています。
私の力なんて微々たるものです。
続くか続かないかは、他力本願ですね。(汗)

今後とも宜しくお願いします。


【2015/12/05 21:59】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |


yymaverick
Ashtakaさん ご無沙汰しております。 type-2を買って頑張って詰めています、yymaverick です。

プレス機を買ったときはHNは無かったんで、神奈川県H市の在住で 左利きのプレス機を買ったと言えば・・・私の事が誰だか解ると思います。

まだまだ、私の身近のクワ友さんで手詰めの方が居ます、Ashtakaさんのプレス機は良いので宣伝しておきました。 我が家のブレス機も調子が良くて年間100ブロック以上詰めていますよ。 

最近、ブログ始めましたので良かったら見に来て下さいね(ペコ)


Re: タイトルなし
ashtaka
yymaverickさん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰しています。

何と、世の中に2台しかない左利き用を購入された方ですね。
レアものですよ。(笑)
あまりに要望がないため、今ではオプションから外しました。

3年間毎年100ブロックを詰めても大丈夫と言うのは、貴重なデータです。
私はずっと同じマシンを使ってないので、こう言うデータは欲しかったんです。
ありがとうございます。

何かありましたら、気軽に声をかけて下さいね。
今後ともよろしくお願いします。



Ashtakaプレスが届きました!
今から一ヶ月後の詰め詰めが楽しみです。
スムーズで違和感の無い動きがスバラシイです。
ありがとう御座いました!

Re: タイトルなし
ashtaka
Kさん、こんばんは。
こちらこそ、ありがとうございました。

喜んでいただけると、作った甲斐があったと言うものです。
何かありましたら、お気軽にご連絡ください。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
先日のタイムトライアルが本当かなと言う疑問を感じた方もおられると思います。
それを証明するため、動画を撮ることにしました。
4ブロックでは、長すぎると思い、2ブロックでの撮影です。

2ブロックを崩した状態で、スタートします。
Type-SSSを使い、1400ccを詰めます。

[広告] VPS


5分ちょいで、6本詰められました。
6本目は7分目ですけどね。

1本当たり1分を切っていますから、前回より早くなっていますね。(汗)
前回が限界だと思っていましたが、まだ余力があったようです。

いかがでしょうか。
皆さんも挑戦してみてください。

FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2015/11/20 23:59】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |
3本目への菌糸詰めを始めました。

この際、自分の詰め限界速度を確認してみようと思い、タイムトライアルをしてみました。
4ブロックを、詰める作業がどの程度でできるか、です。
純粋に詰める作業だけでの時間測定です。

4ブロックを崩した状態で、スタートします。
Type-SSSを使い、1400ccを詰めます。

20151115_2プレス1

測定開始。

20151115_2プレス2




・・・・・
作業中・・・・・
・・・・・






基本、2プレスで作業しています。

まず、ボトルいっぱいに菌糸を入れ、一気にプレスします。
これを11本、繰り返します。

その後、ガイドパイプをセットして、重量を確認しながら残りを入れ、プレスします。
これを11本、繰り返します。

途中、脇目も降らず、作業しているため、写真はなしです。(笑)






・・・・・
作業中・・・・・
・・・・・







はい、終了。

20151115_2プレス3

20151115_2プレス4

1400cc11本を15分くらいで詰められましたね。
どうです。
早いでしょ。

純粋に詰める作業時間だけを、測定しています。
ボトル準備や片付け、ブロック崩しの時間は入っていません。
これが、自分の限界に近いでしょう。
800ccなら、Type-3でも1本当たり同じような時間で詰められると思います。


今回のブロックは少し、水分が多い感じがしました。
重さも、ボトル重量抜き、ボトル肩まで、投入穴あけ付きで、800g程度になりました。
同じように詰めても、水分量や、粒子の粗さで、重さはかなり変わりますから、ロットによって臨機応変に対応するしかないですね。

4ブロック詰め時間15分+準備片付けブロック崩し5分で、合計20分とすると、1時間で12ブロック詰められることになります。
無茶苦茶、早くできますね。
ただ、こんなテンションを保ち続けられるとは思えないけどね。


FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2015/11/18 23:59】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |
昨日のType-2に続いて、Type-SSSの動画です。
S3を、ボトル入れずに750gで詰めています。
通称PP800ボトルは、首まで800㏄口元で850ccです。
PP1400ボトルは、首まで1200cc口元で1400ccです。
首までだと、800と1400で、1.5倍の差になります。

まずは、1プレスです。
菌糸を入れるのにちょっと手間取って、数秒ロスしています。(汗)

[広告] VPS


次に、2プレスです。

[広告] VPS


2プレスの方が、壁際や底の方がやや堅く詰まります。
粗い銘柄じゃないと、ほとんど差は出ませんけどね。
当然のことですが、2プレスの方が少しですが、時間がかかります。
より堅くを求めるか、より早くを求めるか、ですね。
私は、より堅くを求めて、2プレスで、作業しています。

ボトルやフレームのたわみ具合で、いかに力が入っているか分かるかと思います。
フレームのたわみは力を逃がすために必要な所でもあります。
歯車にガンと力をかけないための、クッションにもなります。
陶器と鉄で、堅さは陶器の方があるのと同じで、しなやかさがないと、壊れやすいです。
たわみを避けようと思ったら、過度な強度のフレームにするしかないですね。
どこかに逃げ場がないと、歯車1点に力が集中しますので、怖いですわ。
見た目の安心を求めるか、全体の安心を求めるか、コストを上げて極度に頑丈にして両立させるか、難しい所です。
Type-SSSは、圧縮比25倍ありますから、50kgで、1.25トンになります。
体重をかけても、壊れませんでしたから、瞬間荷重なら、1トン以上でも耐えられるってことです。
それでも、直径25mmの丸ラックの許容圧縮力が、500kg程度ですから、それ以上でもいいとは、言葉にはできません。(汗)

どちらにも穴空け付プレス部を使っています。
長らくテストしていましたが、ようやく形が決まりました。
1年以上かけて試作品を何個も作って、試してみました。
自分なりに納得できるものになったかと思います。

次期ロット製作時に販売開始する予定です。
便利ですよ~。(笑)

【2015/10/25 17:13】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |

こんばんは
大鍬悶左衛門
あまりたわむと怖いかな?と思ってましたが、またしても言われてみればその通り、たわみが無い方がよっぽど怖いですね。

穴あけ付きプレス部、いいですね。完成記事を楽しみにしています。

こんばんは
gifunotaka
画像拝見させていただきました。
1400ccの1プレスは魅力的ですね、
Type-SSS欲しくなってしまいます(笑)

力の一点集中を避ける為に全体的にたわみを持たせて力の分散させる、見事ですね。


おはようございます^^
masa
SSSの大きさがかなりデカイのがわかる動画ですね。今の所TYPE2でも十分なのですが一度使うと元には戻れなさそう・・・・

Re: こんばんは
ashtaka
悶左衛門さん、こんばんは。

たわみ=しなやかさ、ですからね。
アルミの場合、鉄ほどしなやかさは、ありませんので、やりすぎはまずいです。
そのさじ加減が、ポイントです。

Re: こんばんは
ashtaka
gifunotakaさん、こんばんは。

takaさんは、建築系ですから、しなやかさの重要性はよくご存じですよね。
Type-SSS、高価ですが、いいマシンです。(笑)

Re: おはようございます^^
ashtaka
masaさん、こんばんは。

そうなんですよ。
デカくて、16kgもあって重いです。
でも、使い慣れると、Type-2が玩具みたいで、物足らないですわ。(笑)
800ccなら、どちらでもあまり変わらないですけどね。



コメントを閉じる▲
クマモンさんに触発されて(笑)、Type-2を使った、800cc2プレスの動画を撮ってみました。
S3を、ボトル入れずに500gで詰めています。

[広告] VPS


2プレスとは言え、堅詰めするためには、何度か上げ下げしなくてはなりません。

久しぶりに、Type-2を使ってみましたが、小さく軽くて、使い勝手はいいですね。
たわみ具合からも分かるでしょうが、完全に許容荷重超えで使っています。
おそらく300kg以上は出ているでしょう。(汗)

【2015/10/24 18:06】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |