山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
早期羽化の4ラインの産卵が始まりました。
出遅れのため、数が出ません。
セットを続ければ採れるとは思いますが、これ以上、引き延ばすわけにもいかず、打ち止めです。
Yuipapaさんとエバクワさん補強した♀も数は少ないですが産卵開始。
ただ、こちらは、何度もセットしたにも関わらず、なぜここまで少ないのかと思うほど、数が出ません。
少ないラインも多いですが、上記、6ラインを加え、全部で15ラインでスタートすることになりました。
おそらくですが、180頭前後になるでしょう。
もう少し数が欲しい所ですから、現在、物色中です。(笑)

ほとんどが、能勢YG品種です。

AST18N-A1・・・孵化済32頭。(多すぎるからプレ放出予定。)
♂親84.5mm (エバクワ氏16NO-4、881、877、866同腹)・・♂85.1mm(エバクワ氏14NO-12、870同腹) x ♀51.5mm (エバクワ氏15NO-19)
♀親52mm (ashtaka 16-N13、kuwakobito氏 16-C里子)・・♂84.7mm(ワイドカウ氏 13YGA3、880同腹) x ♀55mm (kuwakobito氏 15B3)

AST18N-A2・・・孵化済8頭。
♂親84.5mm (エバクワ氏16NO-4、881、877、866同腹)・・♂85.1mm(エバクワ氏14NO-12、870同腹) x ♀51.5mm (エバクワ氏15NO-19)
♀親51mm (ashtaka 16-N16、toplegend氏 16-08里子、862同腹)・・♂85mm(Gull氏 1321、860同腹) x ♀52.3mm (Gull氏 1303、845同腹)

AST18N-A3・・・孵化済3頭、残卵7個。
♂親84.5mm (エバクワ氏16NO-4、881、877、866同腹)・・♂85.1mm(エバクワ氏14NO-12、870同腹) x ♀51.5mm (エバクワ氏15NO-19)
♀親51mm (AST17N-E2、kuwakobito氏1703里子)・・♂83mm(Gull氏1522、883同腹) x ♀53mm (Gull氏 1515、860同腹)

AST18N-A4・・・孵化済11頭。
♂親84.5mm (エバクワ氏16NO-4、881、877、866同腹)・・♂85.1mm(エバクワ氏14NO-12、870同腹) x ♀51.5mm (エバクワ氏15NO-19)
♀親52mm (AST17N-F1、kuwakobito氏1705里子)・・♂86.4mm(kuwakobito氏 14D) x ♀52.5mm (龍氏 15YG17)


AST18N-B1・・・孵化済17頭。
♂親83.5mm (ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹)・・♂85.5mm(GMT氏 G141Y、872同腹) x ♀52.3mm (ju_tsu氏 15M2、850同腹)
♀親53mm (ashtaka 16-N13、kuwakobito氏 16-C里子)・・♂84.7mm(ワイドカウ氏 13YGA3、880同腹) x ♀55mm (kuwakobito氏 15B3)

AST18N-B2・・・孵化済16頭。
♂親83.5mm (ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹)・・♂85.5mm(GMT氏 G141Y、872同腹) x ♀52.3mm (ju_tsu氏 15M2、850同腹)
♀親52mm (ashtaka 16-N14、kuwakobito氏 16-S1里子、860同腹)・・♂85.5mm(Gull氏 1409、884同腹) x ♀54.5mm (kuwakobito氏 14D、864同腹)


AST18N-C1・・・孵化済15頭。
♂親82.9mm (B団、団長氏16YG7、895、880x2同腹)・・♂87mm (Gull氏1415、881、875同腹) x ♀55.5mm (とも氏865520、883、872同腹)
♀親54mm (ashtaka 16-N13、kuwakobito氏 16-C里子)・・♂84.7mm(ワイドカウ氏 13YGA3、880同腹) x ♀55mm (kuwakobito氏 15B3)

AST18N-C2・・・孵化済9頭、残卵4個。
♂親82.9mm (B団、団長氏16YG7、895、880x2同腹)・・♂87mm (Gull氏1415、881、875同腹) x ♀55.5mm (とも氏865520、883、872同腹)
♀親53mm (エバクワ氏16NO-4、881、877、866同腹)・・♂85.1mm(エバクワ氏14NO-12、870同腹) x ♀51.5mm (エバクワ氏15NO-19)

AST18N-C3・・・孵化済28頭、残卵3個。
♂親82.9mm (B団、団長氏16YG7、895、880x2同腹)・・♂87mm (Gull氏1415、881、875同腹) x ♀55.5mm (とも氏865520、883、872同腹)
♀親55mm (yuipapa氏1702)・・♂88.1mm(yuipapa氏1506-1) x ♀54mm (Gull氏1530、870同腹)

AST18N-C4・・・孵化済4頭。
♂親82.9mm (B団、団長氏16YG7、895、880x2同腹)・・♂87mm (Gull氏1415、881、875同腹) x ♀55.5mm (とも氏865520、883、872同腹)
♀親55mm (yuipapa氏1710)・・♂84mm(Gull氏1506、888同腹) x ♀53.5mm (yuipapa氏1606-6、876同腹)

AST18N-C5・・・孵化済6頭、残卵2個。
♂親82.9mm (B団、団長氏16YG7、895、880x2同腹)・・♂87mm (Gull氏1415、881、875同腹) x ♀55.5mm (とも氏865520、883、872同腹)
♀親53mm (AST17N-E1、kuwakobito氏1701里子)・・♂83mm(Gull氏1522、883同腹) x ♀53mm (Gull氏 1524、887同腹)


AST18N-D1・・・孵化済6頭、残卵1個。
♂親83.5mm (とも氏15-845550、885同腹)・・♂84.5mm (Gull氏2012-04、874同腹) x ♀55mm (とも氏852530、881同腹)
♀親55mm (ashtaka 16-N9B)・・♂83mm(マサレッド氏14-NO143、878同腹) x ♀50mm (mustar氏15YG1)

AST18N-D2・・・孵化済0頭、残卵7個。
♂親83.5mm (とも氏15-845550、885同腹)・・♂84.5mm (Gull氏2012-04、874同腹) x ♀55mm (とも氏852530、881同腹)
♀親52mm (AST17N-E2、kuwakobito氏1703里子)・・♂83mm(Gull氏1522、883同腹) x ♀53mm (Gull氏 1515、860同腹)

AST18N-D3・・・孵化済2頭。
♂親83.5mm (とも氏15-845550、885同腹)・・♂84.5mm (Gull氏2012-04、874同腹) x ♀55mm (とも氏852530、881同腹)
♀親50mm (AST17N-C3)・・♂83.5mm(とも氏15-845550、885同腹) x ♀50mm (AST 16-N16、toplegend氏 16-08里子)



久留米を1ラインだけやります。
KLB参戦用です。
チョネさんに感謝です。

AST18K-M1(18KLB-17)・・・孵化済22頭。
♂親84mm(チョネ氏2016-KU1106、850同腹)・・・♂86mm(チョネ氏2014-KU1411) x ♀53.2mm(masuko氏2014-5)
♀親53mm(チョネ氏2016-KU523、860同腹)・・・♂87.5mm(チョネ氏2014-KU1904) x ♀53mm(メルリン氏2014-5)



FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2018/06/03 22:42】 | 2018年ブリード
トラックバック(0) |

おはようございます^ ^
ぼーず
やはりライン数は沢山あった方が楽しめますよね!
15ラインは羨ましいです…
うちは全6ラインの100くらいになりそうです。
Ashtakaプレスをフル稼働させて頂きます(^^)

Re: おはようございます^ ^
ashtaka
ぼーずさん、こんにちは。

全15ラインとは言え、1ケタしか採れなかったのが、9ラインもあります。
5頭以下が3ライン。
数が少なくても成果が出ればいいけどねぇ。
見極めが難しそうです。

こんばんは
さかな
ライン数も多くいい感じじゃないですか。
特大のが羽化してくるのも楽しみですね!


Re: こんばんは
ashtaka
ライン数が多いと、来期につなげやすいです。
ただ、今期は数が少なすぎるラインが多いのが難点です。
まあ、それも想定内ですけどね。


コメントを閉じる▲
私は毎年、卵で割り出ししています。
今期の採卵は順調なラインとそうでないラインが極端です。
全部で17ライン組んだのですが、採れたのは9ライン。

自己ブリ早期羽化の6ライン、全滅が痛い。
まったく産卵行動に入ってくれません。
早めにスタートしたのが、まずかったのでしょう。
どこまで引っ張ろうかしら。

補強したエバクワさんとyuipapaさんからの♀は無性卵ばかり。
再ペアリングまでさせたのになぁ。
♂の種は確認していますので、相性が悪いのでしょう。
現在のセットがダメなら、すっぱりと諦めます。

ダメなラインを除いても、他で150頭近くは採れてますから、まあまあですわ。
目標の200~250頭には、まだまだですけどね。
早期羽化組が採れないと、難しそうです。

KLB用の久留米も孵化が始まっています。
YGで、2ラインだけ、採れ過ぎがありますから、里子へ飛ばす先、打診中。(笑)

今期も始まりました。
また、1年、楽しみましょう。


【2018/05/07 23:15】 | 2018年ブリード
トラックバック(0) |

こんばんは
さかな
予定のようにいかないとがっかりですよね。
うちも産むんですが卵が黒く腐る個体がいます。

Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

採れないラインが出るのも予定通りと言えば予定通りです。(汗)
全ライン、しっかり採れては完全にキャパオーバー。
ただ、もう少し採りたい所ですね。

今週、新たに3ライン採れるラインが増えました。
これで、予定通り、ですね。


コメントを閉じる▲
例年よりかなり早いですが、今期の産卵をスタートさせました。

20180407_産卵開始

もう始めている方も見かけますが、私としてはもう少し先の方が管理しやすいんですけどね。
2本目への交換を早く終わらせなければならない個人的都合ができたため、そこから逆算し、スタート日を決めました。

前期の個体も蛹化が順調に進んでいます。
♀はほとんど終わり、♂が半分と言った所でしょうか。
天地反転ディスクのせいかわかりませんが、暴れがほとんどなく、ホッとしています。
これが、完品羽化につながればいいんですけどね。
♂個体の数が少なすぎるせいで、データとして成り立たないのが難点です。
まあ、前期は1本目で大失敗してますから、今期はその反省を生かせれば十分でしょう。

先ずは、幼虫の予定数確保から、ですね。
ライン数が多いですから、順調に採れすぎると困りますが、そんな悩みは後から考えればいいでしょう。


【2018/04/14 16:38】 | 2018年ブリード
トラックバック(0) |

こんにちは
さかな
産卵がうまくいけばいいですね。
ディスク、暴れがないならばダイエットもしなくなりますよね!?
大きく羽化させたいならばディスクはかなり良いのでは!?

Re: こんにちは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

何にせよ、♂の数がいないですから、評価のしようがないんですわ。
他にも変えた所もあり、どれが効果があったのかもわからないですしね。
まあ、検証は来期に行います。

コメントを閉じる▲
♀は基本的に自己ブリだけで行くつもりでしたが、♂の血統を見ながらペアリングを考えていると、自己ブリだけでは、力不足だと・・・。(汗)
エバクワさんには、ペアでお譲りいただけていましたが、追加分の♀を、yuipapaさんにお願いすることができました。

以下が♀の補強ラインです。
写真は撮ってないから、血統だけの報告です。

まずは、エバクワさんから。
♂と同腹です。

♀53mm(エバクワ氏2016YG-4番、881、877、866同腹)
親♂85.1mm(エバクワ氏14NO-1201)× 親♀51.5mm(エバクワ氏15NO-1917)


そして、yuipapaさん。
早期羽化なのに55mmもある2頭をお譲りいただけました。
55mmものサイズ、私に産卵させられるのでしょうか。(汗)

♀55mm(yuipapa氏1702早期羽化)
親♂88.1mm(yuipapa氏1506-1) x 親♀54mm(Gull氏1530、870同腹)

♀55mm(yuipapa氏1710早期羽化)
親♂84mm(Gull氏1506、888同腹) x 親♀53.5mm(yuipapa氏1606、876同腹)


自己ブリで前期分6頭、早期羽化5頭の11頭の♀を用意できています。
上の3ラインを入れて14ラインになりますから、数ライン採れないラインがあっても大丈夫でしょう。
これで今期は万全です。

早くスタートしたいものですね。

【2018/03/17 16:32】 | 2018年ブリード
トラックバック(0) |

こんばんは
さかな
沢山メス揃えましたね!
結構な幼虫採れるんじゃないですかね!?

Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

どこまで採れるかしらね。
少しくらい採れない♀がいても、これだけいれば大丈夫でしょう。
採れ過ぎたら、オクで処分します。


コメントを閉じる▲
前期補強したから今期は補強しないつもりでいましたが、自己ブリの結果が悲惨でいい種親がいなくて、今期も補強です。(汗)

ずいぶんと前になりますが、エバクワさん所にお邪魔した際、今期の結果を聞き、88mmが出ていると知り、その同腹をお願いしています。
エバクワさんも撤退されるみたいで、これで彼からの補強は最後です。

♂84.5mm(エバクワ氏2016YG-4番、881、877、866同腹)
親♂85.1mm(エバクワ氏14NO-1201)× 親♀51.5mm(エバクワ氏15NO-1917)

16NO-406_エバクワ氏-1

16NO-406_エバクワ氏-2


さらに、ニックTさんからも。
補強し始めると止まりません。(汗)
Ju_tsuさんからの里子のようです。
こちらも同腹に88mmがいます。

♂83.5mm( ju_tsu氏 2016年YG24番、887、880、870同腹)
親♂85.5mm(GMT氏14 1Yライン、872同腹)x 親♀52.8mm(ju_tsu氏 15M2)

16-YG2405_ニックT氏-1

16-YG2405_ニックT氏-2


さらにB団、団長さんから。
同腹に89.5mmがいる優秀なラインの最低サイズだそうです。

♂82.9mm(団長氏16YG7、895、880x2頭 同腹)
親♂87mm(Gull氏1415、881同腹) x 親♀55.5mm(とも氏852520、883同腹)

16YG7-829-団長3

16YG7-829-団長2

来期はこの3頭を中心に、昨年使用した下記♂を加えて種親にする予定です。

83.5mm(とも氏2015-845550、885同腹)
親♂84.5mm(Gull氏1204、874同腹) x 親♀55mm(とも氏2013-852530、881同腹)

もう今期の楽しみが半減していますから、来期のブリードが今から楽しみです。



FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2018/03/10 23:59】 | 2018年ブリード
トラックバック(0) |

こんにちは
さかな
楽しみなラインがそろいましたね。
エバクワさん辞めてしまうんですか!?

こんにちは^ ^
ぼーず
メカニックとしてもブリーダーとしても超一流ですね!
ブリードだけではない楽しみ方をされてて憧れます。
私は何でも中の上で満足してしまう…orz

Re: こんにちは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

エバさんはもうかなり前から辞めると言ってますよ。
昔からの知り合いが減る中で、新しい知り合いもできます。
私が辞めるとしたら、体が動かなくなった時かなぁ。


Re: こんにちは^ ^
ashtaka
ぼーずさん、こんばんは。

メカニックと言うか、クリエーターだと思ってます。(笑)
ブリーダーとしては、3流です。(汗)
もう少し、いい成績を出したいものですが、楽しむ方を優先してますからね。
私にとって、成績は目指すものではなくて、単なる結果論です。
だから、一流にはなれんのだろうね。

こんにちわです
海猿
プレス機開封しました。
素晴らしいです。テンション上がります。
ありがとう御座いました。
航海が長びきなかなか開封出来ずにおりました。大切に使わせて頂きます。

Re: こんにちわです
ashtaka
海猿さん、こんばんは。

喜んでいただくと作った甲斐があって、嬉しいです。
何か気になることありましたら、お気軽にどうぞ。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲