山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
虎壱さん所に収めたType30T-TPですが、使い慣れてきたようで、1000cc2本同時詰めで65秒と言う記録を出されたようです。(2018/4/18日記)
すごいですね。
位置決め等を充実させれば、もっと早くなる可能性ありですね。

今季初の菌糸詰めです。
昨年は、Type30Tの初詰めで調子に乗って堅詰めしすぎ、菌糸はキレイに回ったものの、投入した幼虫が酸欠で半減すると言うミス。
その反省を生かし、1本目は控えめに詰めるためType20Sを使います。
Type30Tの使用は2本目以降とします。
1400ccのワンプレスには、Type30Tは、必須ですからね。

今回は、Type20Sとガイドロッドを使用して、作業しました。
(動画にあります。)

20180414_菌糸詰め1

結果、ブロック崩しとボトル詰めだけで、12ブロックを1時間ちょいかな。
ボトルやマシンの準備や、詰めた後のボトル片付け、掃除まで入れて、1時間半って所です。

20180414_菌糸詰め2

できたボトルは、51本です。
早くなったとは思うけどね。
それでも、昔ほどではないにしろ疲れる作業には違いないですわ。

【2018/04/22 19:06】 | 2018年プレスマシン
トラックバック(0) |

菌糸詰め
虎壱
今や楽しいと思える作業になりつつある・・・笑
本当に楽になりました^^あれほど苦痛だった菌糸詰めだったのに(笑)製作して頂きホント感謝です!あっ!そうそう、早く『自動菌糸ブロック崩し』開発してください~笑

こんばんは^ ^
ぼーず
確かに疲れる作業ではありますが、もう二度と手詰めには戻れないと断言できるくらい楽になりました^ ^ 戻る事になった時は引退ですかねw そんな時の事も考え一応、前のプレス機は保管してますが(^ν^)直せないレベルで壊れた時は即連絡しますので宜しくお願い致します(>人<;)

Re: 菌糸詰め
ashtaka
虎壱さん、こんばんは。

ブロック崩しや、ボトルへの菌糸入れと効率化すれな、どれほど早くなるのでしょうか。
自動ブロック崩し機、頭の中にはありますが、問題も多く、実現までは遠いっす。
何か、アイデアのブレークスルーがあるといいけどねぇ。

Re: こんばんは^ ^
ashtaka
ぼーずさん、こんばんは。

確かにマシン無なんて、もう想像もつかないですね。
ただ、理想を言うと、お金持ちになって、既成ボトルを買うのが一番かな。(笑)

コメントを閉じる▲
次に、G-pot用のガイドパイプです。
G-potスタウトの900~2000のボトル用です。

2000はType20Sでは、少し背が高いため、差し込みにくいかもしれません。
口元内径が103mmほどですから、1400用ガイドパイプのようにボトル内側に差し込むことができません。
で、800用ガイドパイプの様に、ボトル外側に差し込むようにしました。

20180217_gpot-1.jpg

口元に4mmの隙間ができますが、何とか押し込めます。

20180217_gpot-2.jpg

20180217_gpot-3.jpg


塩ビパイプのJIS規格がありますので、何でも作れるわけではありませんが、ご希望のボトルがあれば、検討はできます。
お気軽にどうぞ。


【2018/04/09 19:11】 | 2018年プレスマシン
トラックバック(0) |
次に、Dosさんの3つ穴小さなボトル(830cc)用のプレス部です。

20180217_3-74-0.jpg

標準的な800用省プレス部は、ガイドパイプの内径より、1mm小さいφ76で作っていました。
Dosさんの830ccの3つ穴ボトルの口元内径は、φ75ですから、φ76のプレス部は入りません。
で、φ74のプレス部を作ってみました。
ガイドパイプとの隙間が多くなるのが、どうなるか、です。

片側に寄せて見てみると、3mmの隙間は結構大きいですね。

20180217_3-74-1.jpg

押して上げると、隙間から上にあふれたマットが、プレス部の上に少しだけ乗ってきます。

20180217_3-74-2.jpg

まあ、払い落せば済む事ですから、使えるレベルだと思います。
できるだけ、真ん中で押せば、上に乗る量も減るでしょう。

ご希望なら、どうぞ。


【2018/04/08 09:20】 | 2018年プレスマシン
トラックバック(0) |

おはようございます^ ^
ぼーず
dosさん3つ穴830タイプのプレス部!
欲しかったのですが、もう使いたくないガラス瓶も大量にあったのでプレス機を買う時に瓶の総入替する方向で決めて、正に今 オクに出品中です(^^;)
3つ穴1500タイプの件ですが1個お願いできますでしょうか。
1500用ガイドパイプを全く試してなかったようです(^^;)
9割3つ穴&フジコンタイプなのに…
Ashtakaプレスの到着に興奮して忘れたようです(^^;)
メールフォームから正式に依頼した方が宜しいでしょうか?
宜しくお願い致します。



Re: おはようございます^ ^
ashtaka
ぼーずさん、こんばんは。

タイムリーにお届けできなくてすいません。
詳しくは私信にてお伝えした通りです。

よろしくお願いします。


コメントを閉じる▲
虎壱さんのHPで、Type30T-TPの使用感がアップされています。
2018/4/4の記事です。
かなり喜んでいただけているようで、作った甲斐があったと言うもんです。


今まで省プレスのオプションを使えるボトルを神長さん、EXCEEDさんのボトルとDOSさんの4つ穴ボトル(口元内径77mmと107mm)に限定してきましたが、他のボトルも使えないかと尋ねられることも多くなっています。
省プレスオプションを必ず使わなくてはいけないと思っている方もおられるようです。
普通に詰めるだけなら、標準セットでどんなボトルでも詰められますから、省プレスオプションは贅沢品なんですけどね。

しかしながら要望がありますから、いくつか試作してみました。

まずは、DOSさんの3つ穴の大きなボトル(1500cc、2300cc、3250cc)用ガイドパイプです。
口元内径104~105mmのボトル専用です。
今までのは口元内径107mmボトル用でしたから、ホンのわずかですが、差し込み口が小さいです。

20171223_3-3000-1.jpg

20171223_3-3000-2.jpg


このガイドパイプで、口元内径107mmのボトルも詰めれなくはないです。
ガタが大きいですから、若干使いにくい程度ですね。

ご希望なら、どうぞ。

FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2018/04/07 15:39】 | 2018年プレスマシン
トラックバック(0) |

こんばんは
さかな
ガイドパイプは役立つアイテムですね。
ガイドパイプがあると詰めるのも簡単ですね!


こんばんは^^
ぼーず
このブログで気付きました。
1500cc用のガイドパイプを試してない事を(^^;;
dosさん3つ穴800ccは試してみましたが、やはり面倒なので4つ穴タイプに全て変更する事にしました!
1500、2300もdosさんタイプが多いので、明日試した様子でdosさん対応1500ccのガイドパイプ、是非お願いします(>人<;)

Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

ガイドパイプがあると、詰める回数は減る点はいいです。
ただ、プレス部もそれに合わせないと、使いにくいですよ。

Re: こんばんは^^
ashtaka
ぼーずさん、こんにちは。

まだ、菌糸詰めはこれからですよね。
どうなったか、結果を教えてください。

コメントを閉じる▲
順番に少しずつ、発送を開始しています。

20180225_発送


次の週末には全ての組み立てが終わりそうです。
皆さん、ありがとうございました。

次はType30T-TP。
加工屋さんが忙しくて、部品が届くのはまだ先です。

その合間に、来期のブリードの準備でもするかな。

【2018/02/26 21:46】 | 2018年プレスマシン
トラックバック(0) |

早速
ぼーず
こんにちは^ ^
早速いろいろ試しました♪
正確には出せませんでしたが、ほぼ理論値通り出てました!
あのような計算が出来て羨ましいです…
私、一応ですが測量設計の学校出てるのですが…
今や全然わかりません。。。
まだいろいろ試す事がありますのでまたレビューしたいと思います^ ^
今後も宜しくお願い致しますm(__)m


こんばんは
さかな
完成に向かってますね!?
年間何台くらい作成ですか?

Re: 早速
ashtaka
ぼーずさん、こんばんは。

圧縮日は理論値で12倍ですが、抵抗分で多少落ちますから、予想通りの数値です。
いい実験ありがとうございます。

どこかにリンクしておきますね。
今後ともよろしくお願いします。


Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

発送ももう終盤です。
製作開始の時は腰が重いですが、終わってみるともう終わったかと・・・。(笑)
製作も慣れたもんです。

製作数は決まってません。
個人ですから、そんなに数は作ってませんよ。

コメントを閉じる▲