FC2ブログ
山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
Ashtakaプレスの組み上げの最中にチマチマ2本目へ交換していた結果です。

AST19N-A1。
♂親84.5mm (toplegend氏YG-17-26-04、891同腹)・・♂84mm(Gull氏1506、888同腹) x ♀56.5mm (yuipapa氏YP1506、881同腹)
♀親54mm(AST18N-B1-4)・・♂83.5mm(ju_tsu氏2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀53mm (ashtaka 16-N13-6)
33.4g
20191010_19N-A1-12-334.jpg


次のラインは30gUPも多く有望そうです。
AST19N-B4。
♂親83.5mm (ju_tsu氏2016-YG24、887、880、870同腹)・・♂85.5mm(GMT氏G141Y、872同腹) x ♀52.3mm (ju_tsu氏15M2、850同腹)
♀親55.5mm(きくまる氏17NO-12-20)・・♂84mm(C98氏2015-YG1-28、884同腹) x ♀53mm (shima氏H27-Y1-13、883同腹)
33.4g
20190927_19N-B4-16-334.jpg


34.7g
20190927_19N-B4-15-347.jpg


34.9g
20190919_19N-B4-19-349.jpg


【2019/10/12 23:07】 | 2019年ブリード
トラックバック(0) |
Ashtakaプレスの発送が、Type20S,Type30T共、ほぼ終了。
残りはもう少し先に送ってと言われている方だけです。
ホッとしましたわ。

で、見込みで余分に発注していたType20S用のオプション品の在庫があります。
1個しかないものもありますので、早いもの勝ちです。
ご希望であれば、どうぞ。

1)神長PP800用、φ76平プレス部
2)神長PP800用、φ76穴空け付プレス部(初2令投入用)。
3)神長PP800用、φ76穴空け付プレス部(♀3令投入用)。
(神長PP800用のガイドパイプ、プレス部は、EXCEEDのPP800ボトルや、オオクワキングの800クリアボトルでも使えます。DOSの800クリアボトルは、口元の内径が77mmのもの(4つ穴)だけ使えるようです。)

DOSの3つ穴ボトル(口元内径75mm)だと、神長PP800用のプレス部が使えません。φ74.5のプレス部もご用意できます。ただ、ガイドパイプの内径が77mmですから、少し隙間が空くことになりますので、マットが上に乗りやすいです。

4)DOS、3つ穴小ボトル(830)用、φ74.5平プレス部。
5)DOS、3つ穴小ボトル(830)用、φ74.5穴空け付プレス部(初2令投入用)。
6)DOS、3つ穴小ボトル(830)用、φ74.5穴空け付プレス部(♀3令投入用)。


7)800用ガイドパイプ(内径77mm)。
8)神長PP1400用ガイドパイプ(パイプ内径100mm) 。
9)神長PP1400用ガイドパイプ(パイプ内径107mm)。
(神長PP1400用のガイドパイプは、EXCEEDのPP1400ボトルや、DOS、4つ穴大ボトル(1300)は、使えます。それ以外は確認していません。口元の内径が107mmのボトルで使用できます。)
(パイプ内径107mmのガイドパイプは、2つの部品を接合して製作してありますので、接合部の隙間にゴミ入ったり、カビが発生したりするかもしれません。厚肉塩ビパイプタイプより、口元のテーパ面取りが減って、プレス部を入れる際、より注意が必要になりますが、少しでも大きなプレス部で詰めたい方はこちらの方がいいでしょう。)


10)DOS、3つ穴、大ボトル用ガイドパイプ(パイプ内径100mm)。
(DOS、3つ穴、大ボトル用のガイドパイプは、DOS、3つ穴大ボトル(1500,2300,3250)に、使えます。それ以外は確認していません。口元の内径が105mmのボトルで使用できます。口元口径107mmでもガタは大きくなりますが、使えなくありません。)


オプション詳細はPC版ブログにリンクしてあるプレスマシン-オプションを見てください。

よろしくお願いします。



【2019/10/08 18:07】 | 2019年プレスマシン
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
この週末で、Type30Tを一気に組み上げてしまいました。

20191006_Type30T.jpg

連絡の取れた方から、出荷開始しています。
これで、今回のロットはほぼ終了です。
皆様、ありがとうございました。

【2019/10/07 08:32】 | 2019年プレスマシン
トラックバック(0) |
先週には3台残っていたType20Sが、あっという間に無くなりました。
皆様、ありがとうございました。

今後は来年3月製作分の予約となります。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

加工屋さんが頑張ってくれたおかげで、Type30Tの部品が揃いました。

20191005_Type30T部品

レバーを入れるのを忘れました。(汗)

この後、一気に組み上げていきます。
お買い上げいただいた方、もう少しだけお待ちください


よろしくお願いします。


【2019/10/05 23:10】 | 2019年プレスマシン
トラックバック(0) |
お陰様でType30Tは、11月製作予定分が完売しました。
ありがとうございました。

毎回思うことですが、こんなに高価なものを購入するモノ好き(失礼)いるのかしらと・・・、いるものですねぇ。
私も人のこと言えませんが・・・。(汗)
究極を目指す方が増えている感じがします。
1本目、2本目は緩めで十分ですが、3本目の1400ccを一気に堅く詰めたければ、Type30Tは必須です。
まあ、一気詰めせず、普通に詰めるだけなら、Type20Sでも堅く詰められますから、贅沢と言えば贅沢ですが・・・。
Type30Tは、まだ部品が揃ってませんので、組み立てを開始できません。
ご注文された方、もうしばらくお待ちください。


Type20Sの方は、順調に組みあがっています。

20190927_プレスマシン

いつものことながら、我ながらよくやるわと。(汗)
当初、11月の発送予定でしたが、1ヶ月ちょい前倒しできました。
加工屋さんが頑張ってくれたお陰です。
梱包が終わり次第、入金の確認できた順に発送させていただきます。

Type20Sの方は、まだ余剰品が、3台あります。
ご注文後、1週間以内には発送できます。
興味がある方は、お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。


【2019/09/28 15:33】 | 2019年プレスマシン
トラックバック(0) |