FC2ブログ
山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
毎年の事ながら、計画通り産みませんね。(汗)
植菌材でも普通の産卵木でも、産卵数は変わりません。
産む♀はどんな材でも産む、産まない♀は産まない。
これはいつものことです。
ただ、今期は孵化率が悪い気がしています。

現況です。
産んだラインはセットした全16ライン中、9ラインのみ。
早くからスタートしたためか、早期羽化♀が全滅。
大きな早期羽化♀は相当熟成させないとダメみたいです。
久留米も3ライン中で、1ラインしか産まなかった。(泣)
産まなかった2ラインに種付けした凶暴な久留米♂は種なし確定です。

早期♀や久留米は、もう少し、足掻いてみるつもりですわ。


AST21N-A1 (能勢YG)・・・7頭孵化、残卵20個。
♂親87mm (AST19N-B4-14)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AST19N-B4-12)・・♂83.5mm(ju_tsu氏2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)

AST21N-A2 (能勢YG)・・・11頭孵化、残卵4個。
♂親87mm (AST19N-B4-14)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AST19N-A3-12)・・♂84.5mm(toplegend氏 YG-17-26-04、891同腹) x ♀54mm (AST18N-C2-9、885同腹)

AST21N-A3 (能勢YG)・・・10頭孵化、残卵12個。
♂親87mm (AST19N-B4-14)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AST19N-B3-10)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)

AST21N-B1 (能勢YG)・・・2頭孵化、残卵11個。
♂親85mm (AST19N-B4-23)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AST19N-A1-20)・・♂84.5mm(toplegend氏 YG-17-26-04、891同腹) x ♀54mm (AST18N-B1-4)

AST21N-C1 (能勢YG)・・・8頭孵化、残卵8個。
♂親84mm (AST19N-B3-1)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)
♀親54mm(AST19N-B3-17)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)

AST21N-C2 (能勢YG)・・・4頭孵化、残卵10個。
♂親84mm (AST19N-B3-1)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)
♀親54mm(AST19N-B4-20)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)

AST21N-C3 (能勢YG)・・・7頭孵化、残卵3個。
♂親84mm (AST19N-B3-1)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)
♀親55mm(AST19N-A3-25)・・♂84.5mm(toplegend氏 YG-17-26-04、891同腹) x ♀54mm (AST18N-C2-9、885同腹)

AST21N-E2 (能勢YG)・・・1頭孵化、残卵1個。
♂親85.7mm (AST18N-B1-13)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀53mm (ashtaka 16-N13-6)
♀親55mm(AST19N-B3-20)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)


AST21K-Q (久留米)・・・15頭孵化、残卵10個。
♂親81.2mm (MoperDorcs氏 18KR-A5-5、869同腹) ・・♂86mm(MoperDorcs氏15KR-B2-6) x ♀53mm (マツノ氏16-8、860同腹)
♀親55mm(AST19K-S-4)・・♂84mm(かっちゃん氏 KA17-9、880同腹) x ♀53mm (マツノ氏 17-46)



【2021/05/07 06:33】 | 2021年ブリード
トラックバック(0) |
ペアリング終了。
何と久留米3ライン、YG14ラインの中で、久留米1頭だけ♀が真っ二つ・・・。
慌てて予備♀でライン変更。
何と、この♀も真っ二つ・・・。
この♂、凶暴だ。
来期、この久留米♂を使う際、アゴ縛り必須だな。
久留米が3ラインの予定でしたが、2ラインだけになりました。
どこかで幼虫の補強をしないとね。


産卵セット、第一弾を組みました。

20210329.jpg


今期の1本目は全て植菌カワラ材で、やることにしました。
植菌材は、昨年、初めて使いましたが、いいか悪いかわからなかったんでね。
届いた見た目は、黒ずんだものが多かったのですが、剥いてみたらキレイな材で驚きました。
最近はいい産卵木がなかなか手に入りませんから、これでそこそこ産めば、来期からのスタンダードになるでしょう。

例年、最初はなかなか採れず、ずるずると長くセットを延ばすことになるので、今期はサッサと終わらせたいですわ。


【2021/04/04 08:31】 | 2021年ブリード
トラックバック(0) |
今回で3本目への交換ラストです。
久留米のクマモンさんからの里子結果です。

AST20K-Q2(クマモン氏KM20-2里子)
♂親87.8mm (クマモン氏 KM18-21-08) ・・♂84mm(クマモン氏KM16-827) x ♀55mm (skip氏SK16-7、884同腹)
♀親51.2mm(クマモン氏 KM19-1-07)・・♂86.6mm(虫蔵氏17-4、888同腹) x ♀54mm (かっちゃん氏 KA17-13、890同腹)

35.3g
20210113_20K-Q2-2-353.jpg



次のラインは、♂4頭中、3頭も35gUP しました。

AST20K-Q3(クマモン氏KM20-27里子)
♂親87.8mm (クマモン氏 KM18-21-08) ・・♂84mm(クマモン氏KM16-827) x ♀55mm (skip氏SK16-7、884同腹)
♀親50.5mm(クマモン氏 KM19-3-11)・・♂86.6mm(虫蔵氏17-4、888同腹) x ♀52mm (かっちゃん氏 KA17-11、880同腹)

35.7g
20210113_20K-Q3-1-357.jpg

36.8g
20210113_20K-Q3-3-368.jpg

38g
20210113_20K-Q3-2-380.jpg

2ラインですが、♂親が同じ、♀親は祖母違いだけと言う似たような血統です。
1頭くらい久留米自己ブリ初の85mmUPで完品羽化してくれないかな。
クマモンさん、ありがとうございました。
楽しみです。


【2021/01/26 23:27】 | 2021年ブリード
トラックバック(0) |
久留米の結果です。
自己ブリラインは2ラインしかありません。
KLB参戦ラインは30gUPゼロと、酷いものです。
♂なのに20g前後の個体も数頭いて、明らかに2本目の餌が合わなかったのでしょう。
もう1ラインの方が少しはいいです。
最大個体だけアップします。

AST20K-P2
♂親81.2mm (MoperDorcs氏 18KR-A5-5、869同腹) ・・♂86mm(MoperDorcs氏15KR-B2-6) x ♀53mm (マツノ氏16-8、860同腹)
♀親54.8mm(チョネ氏 18-KU-102)・・♂86mm(チョネ氏16-KU-218) x ♀55mm (マツノ氏16-8、860同腹)

34.3g
20210113_20K-P2-8-343.jpg


久留米はクマモンさんからの里子の成績がいいです。
それは、次回に。


【2021/01/22 06:57】 | 2021年ブリード
トラックバック(0) |
能勢YGラインの♂の交換が全て終わりました。
35gUPが5頭しかいません。
前回の3頭に続いて、今回の2頭で、YG終了です。

AST20N-D1
♂親85.7mm (AST18N-B1-13) ・・♂83.5mm(ju_tsu氏2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀53mm (ashtaka 16-N13-6)
♀親52mm(AST18N-B1-9)・・♂83.5mm(ju_tsu氏2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀53mm (ashtaka 16-N13-6)

38g
20201224_20N-D1-7-380.jpg


AST20N-B3
♂親82.5mm (toplegend氏YG-1804-6、891,892同腹)・・♂85mm(Gull氏 1628-3、896同腹) x ♀52mm (Gull氏 1702-21、885同腹)
♀親50mm(AST19N-A3-7)・・♂84.5mm(toplegend氏 YG-1804-6、891、892同腹) x ♀54mm (ashtaka AST18N-A3-7、885同腹)

39.3g
20201224_20N-B3-2-392.jpg

今期は大失敗ですわ。
原因に思い当たることがありますので、来期は改善しないとね。


【2021/01/16 08:51】 | 2021年ブリード
トラックバック(0) |