山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
部品が少しずつ届き始めています。
全ての部品が届くのはまだ先ですが、組立前の自分でできる加工をしていこうと思っています。
今回はプレス部先端のタップ加工もやっていただけましたので、助かりました。

ドーンと届いたプレス部一式です。

20150117_プレス部1

標準的なバリエーションは全部で8種類。
左から、φ53、φ68、φ88、φ76、φ99です。
上の段がType-SSS、下の段がType-3のものです。
φ53は共通、φ99はType-SSS専用です。

20150117_プレス部2
20150117_プレス部3

バリエーションが多いし、数の少ない部品もあり、加工屋さんも大変だったと思います。
実際の所、とある方から頼まれたワンオフ特注品も3種類ありました。
梱包の際、振り分けるのに、混乱しそうで怖いな。
確実にひとつずつ梱包していかないとね。

とりあえず、ヘリサートを入れておきました。
この作業は簡単ですから、問題ありません。

20150117_プレス部4

【2015/01/31 14:24】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |