山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
前回、不良債権処理が無事(?)に終わりましたので、今回は楽しめました。
数が激減していますから、交換も楽なもんです。

まずは、こいつ。

20170924_AST17N-A5-01-330.jpg

AST17N-A5・・・♂85.8mm (AST15-N2B) x ♀50mm (AST15-N2B)
美形で自己ギネスの858のインラインです。


次にこれ。

20170924_AST17N-B3-03-338.jpg

AST17N-B3・・・♂85.4mm (AST15-N1B) x ♀50mm (AST16-N8)
昨年の自己ブリNo2に、体重の乗った♂が多かったにもかかわらず、ほぼ全滅したラインをかけてます。


次はこれ。

20170924_AST17N-C2-01-341.jpg

AST17N-C2・・・♂83.5mm (ともさん845550、885mm、860x3頭 同腹) x ♀50mm (AST16-N9B)
ともさんから、お譲りいただいた885同腹に、40gUPが出たラインをかけてます。


どれも、まあまあの結果ですね。
ダメなラインもありますが、多くのラインでまあまあの個体が出ていますから、結構楽しめています。
ただ、数がいないのが・・・。
♂1頭や2頭で、どうやって将来性を判断すべきかしらね。


写真は撮ってないけど、♀で19g、20gも出ましたので、そいつらは、早期羽化組に回しました。
将来性はわからんけどね。


【2017/09/24 22:17】 | 2017年ブリード
トラックバック(0) |

こんばんは
さかな
これからも期待できそうな幼虫達ですね。次はドンと40gでも。

Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

2本目で40gは、不全一直線じゃないですかね。
35gでも多すぎると思っています。
まあ、途中体重は当てになりませんから、単なるブログネタですわ。(汗)

コメントを閉じる▲