FC2ブログ
山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
8月に入ったら、11月納品分のAshtakaプレスの製作を開始します。
ご予約いただいた方には、最終確認のメールを差し上げました。
メールを確認後、返信ください。

Type20Sは、多少、余分に作りますから、製作予定数までは注文可能です。
ただ、オプション品は人気のあるプレス部を少量ししか余分に発注しませんので、ご希望通りとならないかもしれません。
ご希望通りのオプション品が欲しい場合は、製作開始前にオプション品も含めた予約をされるといいでしょう。

Type30Tは、注文数限りの製作となります。
細々とですが、Type30Tのご要望が続くのに驚いています。
もっとも、自分でもType30Tは欠かせないマシンになっていますけどね。
大きくて重くて、特注生産の超高価なマシンですが、置き場所があり、お金に余裕がある方なら、必須のマシンでしょう。
どうしてもφ20の丸ラックでは、使える力に限度がありますからね。
しかしながら、Type20Sは軽くて使いやすいですから、1本目だけはType20Sを重宝してます。
Type20Sは、1400ccの一気詰めには向いていませんが、小さなプレス部で何度かに分けて詰めれば、1400ccでも問題なく詰められます。

Type25Sは、バリエーションから外しました。
このまま廃版になるでしょう。
どうしても中途半端なマシンでしたから、希望者が現れないのも無理ないかと。
どうしても欲しいと言う方が、たくさん集まれば、復活しなくもないですけどね。

Type20Sは、毎回、たくさんの希望者が現れて、なかなか製作を終わらせることができそうもありません。(汗)
作り始めの頃は、いつまで続けることができるものかと、毎回、予約者数とにらめっこでしたが、最近、安定して予約者が現れてくれています。
製作自体は、もう飽き飽きしてますけどね。(汗)
Type-1の製作からもう7年半。
希望者がいる限り、作り続けたいとは思っていますが、どうなんでしょう。


ちなみに、私がプレスマシンを製作している間なら、クワ飼育をやめたとか、必要なくなった際、Type-2以降であれば、ジャンク品でも定価の1割以上で、引き取り致します。
壊れたマシンをお持ちでしたら、一度お問い合わせください。
使える状態であれば、オークションに出された方が、高値が付くかもしれません。
まあ、製作者から見て、歯が摩耗した中古品を買うのは、相当安価じゃない限り、あまりお勧めできませんが・・・。


【2019/07/28 23:12】 | 2019年プレスマシン
トラックバック(0) |

こんばんは
大鍬悶左衛門
丁度ashtakaプレス記事、かぶっちゃいました💦
30T、活躍しております!ありがとうございました。
そろそろ私も虫も活躍できればなおいいのですが。

Re: こんばんは
ashtaka
悶左衛門さん、こんばんは。

悶左衛門さんとのやり取りがあったからこそ、そろそろ製作状況を告知せねばと。
しかし、すごく養生されていますねぇ。
感心です。
今後ともよろしくお願いします。


TYPE20Sの値段
荒砂秀和
質問よろしくお願いします。

アシタカプレスTYPE20Sの
値段を教えて下さい。
よろしくお願いします。


ashtaka
荒砂様、こんばんは。

メール差し上げました。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


プレス機の価格
向井道夫
プレス機を買いたいと思っています。
価格を教えてください。
BDディスクはとても良かったです。
菌糸の劣化が少なく綺麗でしたよ。



長井
30Tのお値段を教えて頂けますか?
宜しくお願い致します。

コメントを閉じる▲