山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
Type-SSSを初めて、使ってみました。

20150411_01.jpg

16kgもの重さになってしまいましたので、重いこと・・・・。
そして、デカイ・・・・。
こればかりは、ストロークを重視するとどうしようもないけどね。

いつもの菌糸詰め場所では、狭くて作業し辛かったです。
普通のAshtakaプレスも最初はハンドリングが悪くて、面倒だったけど、使い慣れると快適になりましたから、結局は慣れなのかなぁ。

ガイドパイプだけを秤に乗せ、ゼロリセット。

20150411_02.jpg

まずはPP800ボトルを使い、フタ無ボトル重量込み560g分の菌糸を入れ、

20150411_03.jpg

押えてみましたが、意外と力が必要です。
20150411_04.jpg

使用銘柄は、恵栽園のカンタケ、粗めとノーマルのハーフにしましたが、粗めが入っているせいか、思ったより簡単に詰められません。
力の入れすぎで、壊れそうな予感がしますので、量を減らした方がいいかもしれません。

PP1400ccも試してみました。
1400ccのボトルって、首下までで1200ccくらいしかありません。
800cc-560gから逆算すると、860gくらいで同等です。
それでやってみましたが、ちょっと無理がありそうでしたので、減らしました。
こちらは、ボトル重量込みで810g程度の菌糸を入れ、

20150411_06.jpg

押さえます。

20150411_07.jpg

これでも、ちょっと、力が要りますね。

Type-2で800ccをやった時のイメージですね。
こんなに力を入れてやっていると、これも壊れそうです。
力を入れようと思えば、入れることができますので、やばいかもしれません。
実際にランバー材の合板にボトルの痕が付いてしまいました。

20150411_08.jpg



とんでもない力で詰めているようです。
こんな作業を続けると間違いなく壊れます。
どこで線を引くのか、考えねばならないかもね。
粗めの菌糸のせいかもしれません。
今後、他の銘柄でもどの程度詰められるかやってみます。

2プレスで作業すれば、何も問題ないとは思うのですけどね。
もっと、全体に堅く詰められるはずです。
1プレスだと、たとえマシンに問題が無くても、詰めムラは間違いなく出ます。
底や壁際が、どうしても緩めになるはずです。
それを考えると、2~3プレスが最も早く均質性の取れたボトルを詰めることができるのかもしれません。

詰めるスピードも測定してみましたので、次回、報告します。

PS
3回に分けて詰めたら、PP800で600gが難なく詰められたと言うご報告をいただきました。
それだけ、ワンプレスと言うのは詰めムラが出ると言うことでしょうか。
同じような力で詰めて、ワンプレス、2プレス、3プレスでそれぞれ、どこまで詰められるのか、試してみるのもいいかもしれません。
その差が詰めムラになると思います。
いろいろと実験してみないとね。

FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2015/04/18 17:46】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |

おはようございます
まさやん
なるほど。
素人考えですが、1プレス後、ブログで紹介されていた穴あけロット部(△部がもう少し尖っている物)でプレスするとムラも少し解消されるのでは?って思いましたがどんなもんでしょう。
type-3で参考にさせてもらいますね(^^)

おはようございます^ ^
mustar
凄いパワーですね。
合板にボトルの跡が付いてしまうとは加減も難しそうです(^^;;

力が必要より加減出来る方が詰め側としては楽ですが。
慣れれば良い名器となりそうです^ ^

かなり良さげですね✨
うなぎ
取り回しは置いといて、typeSSSかなりイイ感じですね🎶これくらい詰めれないとダメな気がします(笑)パワーが大事です🙋と思います(笑)
こっち買えば良かった(笑)

Re: おはようございます
ashtaka
まさやんさん、こんばんは。

後から穴あけをすると、押さえプレートが無いと、穴が崩れてしまいます。
プレスと同時に穴あけをすれば、いい感じで空きます。
ただ、ある程度大きくて、抜き角も必要ですから、深い穴は難しそうです。

これは、まだ試行中です。

Re: おはようございます^ ^
ashtaka
mustarさん、こんばんは。

パワーはありますけど・・・。
使い辛い。(汗)
私としてはもう少しパワーを下げて、使い勝手を良くしたいのですが、賛同が得られるか微妙ですね。
どの方向へ行くかは決めかねていますが、進化はさせるつもりです。
スタンダードタイプも既に4回もマイナーチェンジしてますからね。


Re: かなり良さげですね✨
ashtaka
うなぎさん、こんばんは。
その節はお世話になりました。

やはり、パワーですか。(汗)
究極の看板は下ろしちゃダメですかね。
悩みますね~。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
なるほど。
素人考えですが、1プレス後、ブログで紹介されていた穴あけロット部(△部がもう少し尖っている物)でプレスするとムラも少し解消されるのでは?って思いましたがどんなもんでしょう。
type-3で参考にさせてもらいますね(^^)
2015/04/19(Sun) 08:31 | URL  | まさやん #-[ 編集]
おはようございます^ ^
凄いパワーですね。
合板にボトルの跡が付いてしまうとは加減も難しそうです(^^;;

力が必要より加減出来る方が詰め側としては楽ですが。
慣れれば良い名器となりそうです^ ^
2015/04/19(Sun) 09:43 | URL  | mustar #-[ 編集]
かなり良さげですね✨
取り回しは置いといて、typeSSSかなりイイ感じですね🎶これくらい詰めれないとダメな気がします(笑)パワーが大事です🙋と思います(笑)
こっち買えば良かった(笑)
2015/04/19(Sun) 16:06 | URL  | うなぎ #-[ 編集]
Re: おはようございます
まさやんさん、こんばんは。

後から穴あけをすると、押さえプレートが無いと、穴が崩れてしまいます。
プレスと同時に穴あけをすれば、いい感じで空きます。
ただ、ある程度大きくて、抜き角も必要ですから、深い穴は難しそうです。

これは、まだ試行中です。
2015/04/19(Sun) 21:49 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
Re: おはようございます^ ^
mustarさん、こんばんは。

パワーはありますけど・・・。
使い辛い。(汗)
私としてはもう少しパワーを下げて、使い勝手を良くしたいのですが、賛同が得られるか微妙ですね。
どの方向へ行くかは決めかねていますが、進化はさせるつもりです。
スタンダードタイプも既に4回もマイナーチェンジしてますからね。
2015/04/19(Sun) 21:52 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
Re: かなり良さげですね✨
うなぎさん、こんばんは。
その節はお世話になりました。

やはり、パワーですか。(汗)
究極の看板は下ろしちゃダメですかね。
悩みますね~。
2015/04/19(Sun) 21:54 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック