山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
ようやく、Type-SSSの本領発揮です。
1400ccをいかに早く詰められるかを追求したマシンですからね。

今回使用したプレス部ですが、テスト用に試作したものです。
幼虫投入用の穴あけを兼用しています。
この穴があることにより、壁際もかなり詰まります。
菌糸の量を減らせ、壁際も詰まり、菌の回りも良くなり、幼虫投入が楽になりますので、1石4丁ですわ。(笑)
これは、まだテスト中のため、販売はしていません。
そもそも1400ccはType-SSSでしか、省プレスできませんので、販売するだけの数が出ないでしょう。
ワンプレスでは、底の方の詰め加減が緩くなることが、はっきりしましたので、今回は2プレスで作業しました。

ガイドパイプと空ボトルを合わせて、秤をリセット。

20150808_788.jpg


まずは、ボトル一杯まで菌糸をいれます。

20150808_794.jpg


しっかりと詰めると、半分ちょいの量になります。

20150808_802.jpg


神長さんのS3で、ネット800g(ボトル含まず)を目安に菌糸を入れます。

20150808_811.jpg



一気に押して詰めます。

20150808_819.jpg

20150808_825.jpg

このガイドパイプは長過ぎて使い辛いですね。
ガイドパイプを作った時は、ワンプレスを視野に入れていましたからね。
2プレスだと、半分の長さで、十分です。


6ブロックを一気にやりましたが、1時間ほどで終わりました。

1400cc穴あき付で、ボトル肩口まで詰めてS3-800g程(ボトル無)です。
ボトル込みだと、900gほどとなります。
この重さは、どの程度の詰め堅さと言っていいんでしょうね。
Type-2や3のφ63プレス部でコツコツ詰めた時と、同程度かもしれません。
ただ、2プレスで作業できますから、かなり楽です。

ちなみに、800ccだと、φ76で詰めましたが、穴あき付でS3-520g程(ボトル無)でした。
ボトル込みで、580g程となります。

詰め時間は、2ブロックでブロック崩しも含めて20分と言った所ですね。
800ccでも1400ccでもそれほど、変わりません。

Type-SSSの2プレステストでした。(笑)


【2015/08/16 23:59】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |

こんばんは
大鍬悶左衛門
当方Type3ですが、800への対応と圧のかけやすさから、専らφ63を使用しています。S3なら、1400をボトル込蓋なしで950gくらい(神長さん指導有)を目標に詰めています(最近不精なので920gくらいから幅があります)
しかしこの記事の最後の写真がtotal900gなら、肩口の詰め高と中心孔を見ると、堅さは同程度ないしはsssに負けている?な気もします(汗)
換気を考えると、とりあえずは肩口がしっかり詰まれば、総重量軽め(オガ高低め)に抑えて、ボトル上部の空間を保つ方が後々いいかな?なんて考えていますがどうでしょう?

6ブロック、1400なら私は詰めだけで1hrかかります(汗)まだまだ修業が足りません。



こんばんは
noa
我が家はDOSさんの800や1300を使っていますが、
ちょうどぴったりのプレス部とか欲しくなってしまいます。
もちろん径が大きくなれば圧力も下がってしまうので
善し悪しだと思いますが。
ちなみにType-3のオプションのところでDOSさんの
800ボトルは75mmだからφ76は使えないと
書かれていましたが、手元にあるボトルは77mmでした。

50mm、65mm、85mmと持っていて75mmが
欲しいなぁ~、と思っていました。

Type-3のものは我が家では使えないんですよね?
う~ん、残念。

Re: こんばんは
ashtaka
大鍬悶左衛門さん、こんばんは。

どこまで詰めているのでしょうか。
私はいつもボトルの肩までしか詰めません。
やはり、口元に少し空気層があった方がいいと思いますしね。


詰めだけとしても、Φ63を使って、6ブロック1時間なら、かなり優秀だと思いますよ。
使いこなしていますね~。



Re: こんばんは
ashtaka
noaさん、こんばんは。

DOSさんの800クリアボトルは口径75mmだったんだけどなぁ。
もしかして、830クリアボトルなのでしょうか。
こちらは口径77mmらしいですから、行けそうな気がします。
持ってませんので、試したことありませんが・・・。
何らかの機会があれば、試してみたいと思っています。



こんばんは
noa
購入しているのはNewタイプと書かれている
今販売されている800のボトルです。
比較したことはありませんが、830ではないです。
何本か測ってみましたが、77mmでした。
計測はKANON製のノギス使用です。
一応、ご報告まで。


Re: こんばんは
ashtaka
noaさん、こんばんは。

DOSさんのボトルにも使えるものがあるようですね。
NEWタイプは口径を他のボトルに合わせてきてますから、今後は主流になるのでしょうか。
ただ、同じメーカーで使えるものと使えないものがあるのが、問題です。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
当方Type3ですが、800への対応と圧のかけやすさから、専らφ63を使用しています。S3なら、1400をボトル込蓋なしで950gくらい(神長さん指導有)を目標に詰めています(最近不精なので920gくらいから幅があります)
しかしこの記事の最後の写真がtotal900gなら、肩口の詰め高と中心孔を見ると、堅さは同程度ないしはsssに負けている?な気もします(汗)
換気を考えると、とりあえずは肩口がしっかり詰まれば、総重量軽め(オガ高低め)に抑えて、ボトル上部の空間を保つ方が後々いいかな?なんて考えていますがどうでしょう?

6ブロック、1400なら私は詰めだけで1hrかかります(汗)まだまだ修業が足りません。

2015/08/17(Mon) 23:54 | URL  | 大鍬悶左衛門 #-[ 編集]
こんばんは
我が家はDOSさんの800や1300を使っていますが、
ちょうどぴったりのプレス部とか欲しくなってしまいます。
もちろん径が大きくなれば圧力も下がってしまうので
善し悪しだと思いますが。
ちなみにType-3のオプションのところでDOSさんの
800ボトルは75mmだからφ76は使えないと
書かれていましたが、手元にあるボトルは77mmでした。

50mm、65mm、85mmと持っていて75mmが
欲しいなぁ~、と思っていました。

Type-3のものは我が家では使えないんですよね?
う~ん、残念。
2015/08/18(Tue) 00:29 | URL  | noa #jkQ9TGNg[ 編集]
Re: こんばんは
大鍬悶左衛門さん、こんばんは。

どこまで詰めているのでしょうか。
私はいつもボトルの肩までしか詰めません。
やはり、口元に少し空気層があった方がいいと思いますしね。


詰めだけとしても、Φ63を使って、6ブロック1時間なら、かなり優秀だと思いますよ。
使いこなしていますね~。

2015/08/18(Tue) 18:40 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
Re: こんばんは
noaさん、こんばんは。

DOSさんの800クリアボトルは口径75mmだったんだけどなぁ。
もしかして、830クリアボトルなのでしょうか。
こちらは口径77mmらしいですから、行けそうな気がします。
持ってませんので、試したことありませんが・・・。
何らかの機会があれば、試してみたいと思っています。

2015/08/18(Tue) 18:46 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
こんばんは
購入しているのはNewタイプと書かれている
今販売されている800のボトルです。
比較したことはありませんが、830ではないです。
何本か測ってみましたが、77mmでした。
計測はKANON製のノギス使用です。
一応、ご報告まで。
2015/08/19(Wed) 00:31 | URL  | noa #jkQ9TGNg[ 編集]
Re: こんばんは
noaさん、こんばんは。

DOSさんのボトルにも使えるものがあるようですね。
NEWタイプは口径を他のボトルに合わせてきてますから、今後は主流になるのでしょうか。
ただ、同じメーカーで使えるものと使えないものがあるのが、問題です。

2015/08/21(Fri) 23:05 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック