山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
お蔭様をもちまして、Type-3の今年11月製作予定分が、完売しました。
皆さん、ありがとうございます。

今後は次期ロットの予約扱いとなります。
予約数が増えないことには製作へも進めませんので、ご希望の方は早めにお問い合わせ下さい。
今年11月くらいまでの集まり具合で、春の製作の可否を決定するつもりです。

よろしくお願いします。


同時に今期の生体のオークションも予定分を終了しました。
供給過剰感が、すごいですね。
餌代くらいには、なりそうですので、ホッとしています。
ありがとうございました。


【2015/08/24 23:59】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |

こんばんは
noa
Ashtakaプレス、毎回、コレで最後かも…と言いながら
確実に予約者が…という感じですね~。
毎回の詰め作業の時には、本当に購入して良かった、
と思います。
φ76、よろしくお願いいたします。

まだまだ予約がなくなることはないと思いますので
これからも頑張ってください。



Re: こんばんは
ashtaka
noaさん、こんばんは。

確かにそうですね。
1年に2回は、厳しいかもしれませんが、1回は作りたいと思っています。
稼ごうと思ってやっていることじゃないですから、モチベーションがどこまで続くか、です。
本気で売ろうと思えば、もっとやりようはありますが、所詮、趣味ですからね。

本当に欲しい人だけ、来てくれれば十分です。

こんばんは
大鍬悶左衛門
今回も完売、おめでとうございます。
前回よりスパン短くないですか?需要はしばらく漸増していきそうな・・・

いや、このマシンが無かったら、大変ですよ。今年は数多過ぎて、あっても大変なんですが(笑)
肩部分を特にしっかり詰めれば、既製ボトルにも劣らないように思います。

前回の記事ですみません、穴あけ突起付プレス部ですが、例えばもう少し先端を鋭にすると耐用期間にも影響しない、とかないですかね?これ以上細いと厳しいでしょうか?少しでも穴があるとないとでは、投入時の労力に違いがありますよね。

それと、ashtakaプレス長寿作戦、早く知りたいです!

Re: こんばんは
ashtaka
悶左衛門さん、こんばんは。

基本、3月と11月の製作としています。
前回は、それまでの加工屋さんに断られ、右往左往してましたからね。
これからは、人数さえ集まれば、定期的に作っていけると思っています。
まあ、ずっと、同じものを作ることが嫌な性分ですから、改良は続けていくと思いますけどね。

先端の角度ですが、あれ以上鋭角にすると、抜く時、崩れてしまいます。
いろいろとテストしてみて、ベターな角度にしたつもりです。
壁際をもっとしっかりと詰めたければ、もっと尖り部の直径を増やした方がいいです。
けど、そんなに大きな穴をあけて、どうするんじゃいってね。

ashtakaプレス長寿作戦・・・。(汗)
言葉で書くのは簡単ですが、実践してから写真付きで書こうと思っています。
道具を用意しないとならないため、そんなこと言っていたら、冬になってしまうかな。
ホームセンターで安価に手に入りますから、大げさな道具じゃないけどね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
Ashtakaプレス、毎回、コレで最後かも…と言いながら
確実に予約者が…という感じですね~。
毎回の詰め作業の時には、本当に購入して良かった、
と思います。
φ76、よろしくお願いいたします。

まだまだ予約がなくなることはないと思いますので
これからも頑張ってください。

2015/08/26(Wed) 00:25 | URL  | noa #jkQ9TGNg[ 編集]
Re: こんばんは
noaさん、こんばんは。

確かにそうですね。
1年に2回は、厳しいかもしれませんが、1回は作りたいと思っています。
稼ごうと思ってやっていることじゃないですから、モチベーションがどこまで続くか、です。
本気で売ろうと思えば、もっとやりようはありますが、所詮、趣味ですからね。

本当に欲しい人だけ、来てくれれば十分です。
2015/08/26(Wed) 21:34 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
こんばんは
今回も完売、おめでとうございます。
前回よりスパン短くないですか?需要はしばらく漸増していきそうな・・・

いや、このマシンが無かったら、大変ですよ。今年は数多過ぎて、あっても大変なんですが(笑)
肩部分を特にしっかり詰めれば、既製ボトルにも劣らないように思います。

前回の記事ですみません、穴あけ突起付プレス部ですが、例えばもう少し先端を鋭にすると耐用期間にも影響しない、とかないですかね?これ以上細いと厳しいでしょうか?少しでも穴があるとないとでは、投入時の労力に違いがありますよね。

それと、ashtakaプレス長寿作戦、早く知りたいです!
2015/08/26(Wed) 22:51 | URL  | 大鍬悶左衛門 #-[ 編集]
Re: こんばんは
悶左衛門さん、こんばんは。

基本、3月と11月の製作としています。
前回は、それまでの加工屋さんに断られ、右往左往してましたからね。
これからは、人数さえ集まれば、定期的に作っていけると思っています。
まあ、ずっと、同じものを作ることが嫌な性分ですから、改良は続けていくと思いますけどね。

先端の角度ですが、あれ以上鋭角にすると、抜く時、崩れてしまいます。
いろいろとテストしてみて、ベターな角度にしたつもりです。
壁際をもっとしっかりと詰めたければ、もっと尖り部の直径を増やした方がいいです。
けど、そんなに大きな穴をあけて、どうするんじゃいってね。

ashtakaプレス長寿作戦・・・。(汗)
言葉で書くのは簡単ですが、実践してから写真付きで書こうと思っています。
道具を用意しないとならないため、そんなこと言っていたら、冬になってしまうかな。
ホームセンターで安価に手に入りますから、大げさな道具じゃないけどね。
2015/08/26(Wed) 23:06 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック