山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
以前より、ワンプレスや2プレスをしようとして、歯車に許容荷重以上の力をかけると、磨耗が進み寿命が落ちると言ってきましたが、私が思っている以上に、皆さん、警戒しているような気がします。
一概に言えませんが、5000本詰められる所が、4000本になるとか、あまり実感できない範囲で落ちるだけだと思っています。
試したわけではありませんので、この本数はまったく根拠がありません。
もう2000本以上詰めたけど、何ともないと言う報告も受けています。
初期モデルからもう3年半も経ちますが、少なくとも、歯車が壊れたと言う話は聞いたことありません。
1万本単位で詰めたツワモノはいないでしょうかねぇ。(笑)
いろんなショップの方にもご好評いただけていますので、ショップならではの量で、どこまでいけているのか、ご報告をいただけるとありがたいですけどね。
私自身は、Type-1~Type-2-SP~Type-SSSと、3機種に渡って使用しています。
一番多く使ったのはType-2-SPでしょう。
Type-2やType-3と、ベースは同じものです。
1回で150本として、年3回で450本。
2年半分としても、1100本以上、詰めていることになります。
私はおそらく、皆さんに推奨している以上の力で詰めています。
油もあまり注さず、メンテも1回した程度ですが、今でも何ら異常がありません。

磨耗は、押す力だけではなく、製作精度、組立精度、メンテや使用方法にもよりますから、計算が出来ません。
所詮、ハンドメイドですから、ひとつひとつ差が出ます。
結構レベルの高い所で、製作していますので、たとえ程度が悪かっても、簡単に壊れることはないとは、思いますが・・・。
もし何かありましたら、お気軽にご相談下さい。
どんな問題があるかわかれば、今後の進化にも反映できますからね。

長くなりましたので、本題は後日で。(爆)


FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2015/09/19 22:07】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |

こんばんは
noa
私は壊れるほど強い力で詰めていないとは思いますが、
この話題は気になりますね~。
記事、楽しみにしています。

Re: こんばんは
ashtaka
noaさん、こんばんは。

もったいつけてすいません。
すぐに続き書きますね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
私は壊れるほど強い力で詰めていないとは思いますが、
この話題は気になりますね~。
記事、楽しみにしています。
2015/09/20(Sun) 00:21 | URL  | noa #jkQ9TGNg[ 編集]
Re: こんばんは
noaさん、こんばんは。

もったいつけてすいません。
すぐに続き書きますね。
2015/09/20(Sun) 21:30 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック