山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
昨日のType-2に続いて、Type-SSSの動画です。
S3を、ボトル入れずに750gで詰めています。
通称PP800ボトルは、首まで800㏄口元で850ccです。
PP1400ボトルは、首まで1200cc口元で1400ccです。
首までだと、800と1400で、1.5倍の差になります。

まずは、1プレスです。
菌糸を入れるのにちょっと手間取って、数秒ロスしています。(汗)

[広告] VPS


次に、2プレスです。

[広告] VPS


2プレスの方が、壁際や底の方がやや堅く詰まります。
粗い銘柄じゃないと、ほとんど差は出ませんけどね。
当然のことですが、2プレスの方が少しですが、時間がかかります。
より堅くを求めるか、より早くを求めるか、ですね。
私は、より堅くを求めて、2プレスで、作業しています。

ボトルやフレームのたわみ具合で、いかに力が入っているか分かるかと思います。
フレームのたわみは力を逃がすために必要な所でもあります。
歯車にガンと力をかけないための、クッションにもなります。
陶器と鉄で、堅さは陶器の方があるのと同じで、しなやかさがないと、壊れやすいです。
たわみを避けようと思ったら、過度な強度のフレームにするしかないですね。
どこかに逃げ場がないと、歯車1点に力が集中しますので、怖いですわ。
見た目の安心を求めるか、全体の安心を求めるか、コストを上げて極度に頑丈にして両立させるか、難しい所です。
Type-SSSは、圧縮比25倍ありますから、50kgで、1.25トンになります。
体重をかけても、壊れませんでしたから、瞬間荷重なら、1トン以上でも耐えられるってことです。
それでも、直径25mmの丸ラックの許容圧縮力が、500kg程度ですから、それ以上でもいいとは、言葉にはできません。(汗)

どちらにも穴空け付プレス部を使っています。
長らくテストしていましたが、ようやく形が決まりました。
1年以上かけて試作品を何個も作って、試してみました。
自分なりに納得できるものになったかと思います。

次期ロット製作時に販売開始する予定です。
便利ですよ~。(笑)

【2015/10/25 17:13】 | 2015年プレスマシン
トラックバック(0) |

こんばんは
大鍬悶左衛門
あまりたわむと怖いかな?と思ってましたが、またしても言われてみればその通り、たわみが無い方がよっぽど怖いですね。

穴あけ付きプレス部、いいですね。完成記事を楽しみにしています。

こんばんは
gifunotaka
画像拝見させていただきました。
1400ccの1プレスは魅力的ですね、
Type-SSS欲しくなってしまいます(笑)

力の一点集中を避ける為に全体的にたわみを持たせて力の分散させる、見事ですね。


おはようございます^^
masa
SSSの大きさがかなりデカイのがわかる動画ですね。今の所TYPE2でも十分なのですが一度使うと元には戻れなさそう・・・・

Re: こんばんは
ashtaka
悶左衛門さん、こんばんは。

たわみ=しなやかさ、ですからね。
アルミの場合、鉄ほどしなやかさは、ありませんので、やりすぎはまずいです。
そのさじ加減が、ポイントです。

Re: こんばんは
ashtaka
gifunotakaさん、こんばんは。

takaさんは、建築系ですから、しなやかさの重要性はよくご存じですよね。
Type-SSS、高価ですが、いいマシンです。(笑)

Re: おはようございます^^
ashtaka
masaさん、こんばんは。

そうなんですよ。
デカくて、16kgもあって重いです。
でも、使い慣れると、Type-2が玩具みたいで、物足らないですわ。(笑)
800ccなら、どちらでもあまり変わらないですけどね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
あまりたわむと怖いかな?と思ってましたが、またしても言われてみればその通り、たわみが無い方がよっぽど怖いですね。

穴あけ付きプレス部、いいですね。完成記事を楽しみにしています。
2015/10/25(Sun) 21:46 | URL  | 大鍬悶左衛門 #-[ 編集]
こんばんは
画像拝見させていただきました。
1400ccの1プレスは魅力的ですね、
Type-SSS欲しくなってしまいます(笑)

力の一点集中を避ける為に全体的にたわみを持たせて力の分散させる、見事ですね。
2015/10/25(Sun) 22:56 | URL  | gifunotaka #-[ 編集]
おはようございます^^
SSSの大きさがかなりデカイのがわかる動画ですね。今の所TYPE2でも十分なのですが一度使うと元には戻れなさそう・・・・
2015/10/26(Mon) 08:52 | URL  | masa #-[ 編集]
Re: こんばんは
悶左衛門さん、こんばんは。

たわみ=しなやかさ、ですからね。
アルミの場合、鉄ほどしなやかさは、ありませんので、やりすぎはまずいです。
そのさじ加減が、ポイントです。
2015/10/26(Mon) 20:38 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
Re: こんばんは
gifunotakaさん、こんばんは。

takaさんは、建築系ですから、しなやかさの重要性はよくご存じですよね。
Type-SSS、高価ですが、いいマシンです。(笑)
2015/10/26(Mon) 20:39 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
Re: おはようございます^^
masaさん、こんばんは。

そうなんですよ。
デカくて、16kgもあって重いです。
でも、使い慣れると、Type-2が玩具みたいで、物足らないですわ。(笑)
800ccなら、どちらでもあまり変わらないですけどね。

2015/10/26(Mon) 20:42 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック