山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
今年11月製作分のAshtakaプレスType-3ですが、順調に製作は進んでいます。
注文を受けられるのは、ラスト1台となりました。
きっと、すぐに埋まるでしょう。(笑)
ご注文された皆さま、ありがとうございました。

驚いたのは自己責任でとお願いした、1400cc用の省プレス部が思いのほか、注文があったことです。
さらに省プレスのためのType-2の強化も、数人の方からの依頼がありました。
省プレスがこれからのトレンドかもしれません。

私自身、もう省プレスオプション無しでは、詰められません。
一度、使うともう戻れません。
それだけ楽に詰められるってことです。

省プレスは、Type-SSSがあれば、より安心ですが、Type-3でも何とか使えます。
Type-2は補強改造しないと、回転軸穴の変形や、合板の割れにつながりかねませんので避けた方がいいでしょう。
Type-3はそれだけ進化しています。
それでもType-SSSに比べると、負けますけどね。
Type-SSSはいろんな意味で別格のマシンですから、比較してはダメだけどね。

今回製作のオプション追加も締め切りました。
10月になれば、部品が揃い、後は私が頑張るだけです。

注文された皆さま、今しばらくお待ちください。


FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2016/09/14 18:26】 | 2016年プレスマシン
トラックバック(0) |

こんばんは
大鍬悶左衛門
しまった!1400締め切ったんですね。無念・・・

しかし私、1400も68φで詰めてますから、省プレスセットも宝の持ち腐れになったかもですね^^;

幼虫の方は徐々にエンジンかかってますね。今後にも期待します。

Re: こんばんは
ashtaka
大鍬悶左衛門さん、こんばんは。

省プレス用プレス部は使ってないと言っておられましたよね・・・。
小さなプレス部でやった方が無理しないから、安心ですよ。

1400用のガイドパイプは数に入れてありますので、ご安心を。(笑)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
しまった!1400締め切ったんですね。無念・・・

しかし私、1400も68φで詰めてますから、省プレスセットも宝の持ち腐れになったかもですね^^;

幼虫の方は徐々にエンジンかかってますね。今後にも期待します。
2016/09/14(Wed) 21:13 | URL  | 大鍬悶左衛門 #-[ 編集]
Re: こんばんは
大鍬悶左衛門さん、こんばんは。

省プレス用プレス部は使ってないと言っておられましたよね・・・。
小さなプレス部でやった方が無理しないから、安心ですよ。

1400用のガイドパイプは数に入れてありますので、ご安心を。(笑)
2016/09/17(Sat) 21:21 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック