山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
ともさんからの補強個体の種が、ようやく確認できました。
お試し産卵2頭でダメだったから、あきらめていたら、もう2頭ペアリングしていた♀がしっかりと産んでくれました。
お試し産卵で使った♀のせいなのか、♂がようやくやる気になったのか・・・。
いずれにしても、良かったですわ。

今期は数を産んでくれないラインが多く、10頭以上確保できたラインが数ラインしかありません。
私は産卵木1本を転がしておくだけで、1週間ごとに卵割り出しします。
その採れ数次第で再セットです。
中には1回当たり2~3個しか産んでくれなくて、3セットしても卵10個行かないようなラインもあります。
3週間で10個も採れないとなると、さすがに嫌になります。
自己ブリ200頭、里子も合わせて250頭をMAXとしていますが、まだ150頭も採れていません。
最後は採れているラインを再セットすれば、数は合わせることができますが、1ライン当たり20頭もいれば十分なんだわ。
まあ、最後の帳尻合わせは、得意ですから、何とかなるでしょう。

今期からライン番号を見直すことにしました。
毎年、同じような番号で、自分自身でも混乱していたことと、皆さんの表記に少し合わせることで、分かりやすくしたつもりです。
まずは頭に、私の略号、AST。・・・2文字にしようか悩んだけど、大勢の方が同じような表記をされると、限界がすぐに来そうかなと思い、3文字にしました。
次に孵化年号、17。
能勢と久留米で、Nか、K。
(これは産地より血統で分けた方がいいかもしれませんが、純血の度合いが難しいかとも思っています。川西を考えると2文字の方がいいかもしれません。とりあえず今期、私はNとKで行きます。)
♂の番号をアルファベットで、A~。
♀の番号を数字で、1~。

まとめると、
AST17N-A1・・・ashtaka2017能勢-♂A、♀1の略号です。
と、言う感じです。

久留米と能勢の混同を少しでも避けるために、久留米の♂はPからスタートです。
バトルに参加している久留米は
AST17K-P1ですね。

過去の番号は変えません。
しばらくは、いろいろな表記がごちゃまぜになりますが、数年経てばすっきりするでしょう。


【2017/06/03 22:07】 | 2017年ブリード
トラックバック(0) |

おはようございます
さかな
管理番号を決めるのも大変ですね。多くの幼虫確保を出来るといいですね。

ライン番号
アトム
ashtakaさん
こんばんは(^-^)プレス機活躍しております(^^;;
ブロック崩しが一番大変になりました。
ライン番号は我が家は、欠番出したくないので、
最終的に割り振ります。予定数確保できると良いですね(*^^*)

Re: おはようございます
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

大変と言うか、簡単な記号に済ませたいけど、簡単なほど、後から勘違いしやすくなります。
出来るだけシンプルに、かつ、混乱しないことが重要です。
他の人が見てもわかりやすいことも加味しました。

Re: ライン番号
ashtaka
アトムさん、こんばんは。

お役にたっているようで幸いです。
私も孵化が始まるまでは、ライン番号決めてません。

最終的には予定数、確保できると思いますよ。
里子も届くでしょうからね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
管理番号を決めるのも大変ですね。多くの幼虫確保を出来るといいですね。
2017/06/04(Sun) 07:17 | URL  | さかな #-[ 編集]
ライン番号
ashtakaさん
こんばんは(^-^)プレス機活躍しております(^^;;
ブロック崩しが一番大変になりました。
ライン番号は我が家は、欠番出したくないので、
最終的に割り振ります。予定数確保できると良いですね(*^^*)
2017/06/05(Mon) 20:26 | URL  | アトム #-[ 編集]
Re: おはようございます
さかなさん、こんばんは。

大変と言うか、簡単な記号に済ませたいけど、簡単なほど、後から勘違いしやすくなります。
出来るだけシンプルに、かつ、混乱しないことが重要です。
他の人が見てもわかりやすいことも加味しました。
2017/06/06(Tue) 21:33 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
Re: ライン番号
アトムさん、こんばんは。

お役にたっているようで幸いです。
私も孵化が始まるまでは、ライン番号決めてません。

最終的には予定数、確保できると思いますよ。
里子も届くでしょうからね。

2017/06/06(Tue) 21:37 | URL  | ashtaka #hr9mqn9g[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック