FC2ブログ
山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
羽化結果が出そろいました。

まずは、YG。
♂の完品最大は85mm前後が4頭。
半分はギリギリ85mmなさそうですが・・・。
その上に、上翅が1mm程度開いた87mm弱が1頭います。
落ち着けば閉じるといいですけどね。
さらに、内羽が少し出ている87mm弱が1頭います。
どちらも使えると思いますから、悩みどころです。

♀は自己ギネスの57mmが出ました。
56mmや55mmは合わせて7頭もいます。
大きな♀は産卵に手こずりそうだから、来期は多めにラインを組んだ方がいいかもね。
例年より、♂♀共、アベがかなり上がりました。
不全も少なかったです。

次に久留米。
♂の数が少ないせいか成績もパッとしません。
84mmが2頭出たくらいです。
ただ、55mmと56mmの♀が5頭も出たのには驚きです。
久留米は例年2~3ラインしか予定してませんので、選別しないとね。
♀の選別、悩みそうです。

正確な♂のサイズは、またノギスを当てた写真を撮って報告します。
多少、変動があるでしょう。




【2020/07/08 23:27】 | 2020年ブリード
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック