fc2ブログ
山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
ようやく、早期羽化♀が産卵を開始してくれました。
クマモンさんのお陰で、久留米も1ライン追加できました。
満足できる産卵数になりましたので、全セット解除。
一部、採れ過ぎのラインもありますが、まあまあの結果だと思っています。
例年のごとく、長い産卵期間になりましたわ。

まずは、能勢YGから。
AT21N-A1 ・・・30頭孵化。
♂親87mm (AST19N-B4-14)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AST19N-B4-12)・・♂83.5mm(ju_tsu氏2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)

AT21N-A2 ・・・23頭孵化。
♂親87mm (AST19N-B4-14)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AST19N-A3-12)・・♂84.5mm(toplegend氏 YG-17-26-04、891同腹) x ♀54mm (AST18N-C2-9、885同腹)

AT21N-A3 ・・・22頭孵化。
♂親87mm (AST19N-B4-14)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AST19N-B3-10)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)

AT21N-A4 ・・・13頭孵化、残卵9個。。
♂親87mm (AST19N-B4-14)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AT20N-B3-16)・・♂82.5mm(toplegend氏 YG-1804-6、891、892同腹) x ♀50mm (AST19N-A3-7)

AT21N-B1 ・・・16頭孵化。
♂親85mm (AST19N-B4-23)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AST19N-A1-20)・・♂84.5mm(toplegend氏 YG-17-26-04、891同腹) x ♀54mm (AST18N-B1-4)

AT21N-B2 ・・・4頭孵化、残卵8個。
♂親85mm (AST19N-B4-23)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)
♀親55mm(AT20N-B3-7) ・・♂82.5mm(toplegend氏 YG-1804-6、891、892同腹) x ♀50mm (AST19N-A3-7)

AT21N-C1 ・・・16頭孵化。
♂親84mm (AST19N-B3-1)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)
♀親54mm(AST19N-B3-17)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)

AT21N-C2 ・・・22頭孵化。
♂親84mm (AST19N-B3-1)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)
♀親54mm(AST19N-B4-20)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)

AT21N-C3 ・・・13頭孵化。
♂親84mm (AST19N-B3-1)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)
♀親55mm(AST19N-A3-25)・・♂84.5mm(toplegend氏 YG-17-26-04、891同腹) x ♀54mm (AST18N-C2-9、885同腹)

AT21N-C4 ・・・16頭孵化。
♂親84mm (AST19N-B3-1)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)
♀親56mm(AST19N-B4-13)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀55.5mm (きくまる氏 17NO-12-20)

AT21N-E1 ・・・1頭孵化。
♂親85.7mm (AST18N-B1-13)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀53mm (ashtaka 16-N13-6)
♀親55mm(AST19N-B3-20)・・♂83.5mm(ju_tsu氏 2016-YG24、887、880、870同腹) x ♀50mm (AST18N-D1-2)

ここから、久留米です。
どちらでKLBに参戦すべきかしら。
ギリギリまで悩みます。

AT21K-Q ・・・37頭孵化。
♂親81.2mm (MoperDorcs氏 18KR-A5-5、869同腹) ・・♂86mm(MoperDorcs氏15KR-B2-6) x ♀53mm (マツノ氏16-8、860同腹)
♀親55mm(AST19K-S-4、クマモン氏里子、KM19-11、860同腹)・・♂84mm(かっちゃん氏 KA17-9、880同腹) x ♀53mm (マツノ氏 17-46)

AT21K-R ・・・15頭孵化、残卵12個。。
♂親85mm (黒王氏 19MI-K35M03) ・・♂87.8mm(黒王氏17MIK27) x ♀53mm (黒王氏17MIK11、893同腹)
♀親54.2mm(クマモン氏19KCAP-4-26、黒王氏里子)・・♂85mm(黒王氏17MIK20、880同腹) x ♀55mm (黒王氏 17MIK2)


【2021/06/12 22:50】 | 2021年ブリード
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック