fc2ブログ
山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
昨年末に、Type30Tで使っている部品が1点、製造中止になり、困りました。
代替品の部品を探したのですが、すごく高価で、ショック。
今回だけは価格据え置きとしましたが、次回からのType30Tは値上げが必須です。

全てのタイプを合わせて、今まで累積で450台以上製作しています。
お陰様で、アフターもご満足いただけていますから、もう実績は十分すぎるほど、積めています。
個人製作としては大満足の成果です。
何度かのマイナーチェンジを経て、完成された製品となり、もう改善すべきところも見つかりません。
後はどこまで続けることができるかですわ。

どのタイプを購入するか悩んでいる方に、現状の各種Ashtakaプレスを比較してみました。

Type20S・・・軽くてハンドリングに優れ、使いやすさはダントツです。
丸ラック径、20mm
理論圧縮比12倍
設置面積 幅300mm x 奥行き(ハンドル回転径)492mm x ハンドル軸高さ352.5mm(全高643.5mm) 
重さ8kg
瞬間最大荷重 450kg
昇降ストローク 244mm
TYPE20S組図

Type30T・・・重いですが、並ぶものがない究極のパワーを持ったプレスマシンです。
丸ラック径30mm
理論圧縮比25倍
設置面積 幅500mm x 奥行き(ハンドル回転径)900mm x ハンドル軸高さ520mm (全高978.5mm)
重さ20kg
瞬間最大荷重 1250kg
昇降ストローク 387mm
Type30T組図

価格差がType30Tとあまりないため、今まで需要がないと思い、丸ラック25mmタイプは特注対応としていました。
価格の割に、パワー的にもサイズ的にも中途半端ですからね。
Type30Tの値上げにより、Type-SSSとして過去に作成したタイプから、大幅に設計を見直し、Type25Sとして復活させようかと考えています。

Type25S
丸ラック径25mm
理論圧縮比 19倍
設置面積 幅300mm x 奥行き(ハンドル回転径)814mm x ハンドル軸高さ475mm(全高882mm)
重さ15kg
瞬間最大荷重 650kg
昇降ストローク 347mm
Type25S組図

詳細価格はメールフォームよりお問い合わせください。

現在、今年11月納品分の予約を受付中です。
Type20Sは3月納品分にわずかですが余剰品が出る予定です。
よろしくお願いします。


【2023/02/19 10:12】 | 2023年プレスマシン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック