fc2ブログ
山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
久留米の交換結果です。
能勢YGよりブリード数は少ないくせに、35gUPの頭数は多いです。
今年の環境が久留米に合っているのかもしれません。

まずは、クマモンさんからお譲りいただいたラインです。

AT23K-S (クマモン氏里子、KM23-20)
親♂87.2mm(主水氏、21-1-14、906同腹)・・・♂89.8mm(主水氏、2019-9) x ♀54.6mm(主水氏、2020-1、885同腹)
親♀51.7mm(クマモン氏、KM2209-03)・・・♂85.6mm(主水氏、2020-10-34、901同腹)x ♀53.8mm(クマモン氏、KM20-1-05、850同腹)

36.4g
20231220_AT23K-S-4-364.jpg

36.8g
20231205_AT23K-S-6-368.jpg

38.1g
20231220_AT23K-S-3-381.jpg

38.6g
20231127_AT23K-S-2-386.jpg

AT23K-U1(クマモン氏里子、KM23-23)
親♂91mmB(主水氏、21-1-41、906同腹)・・・♂89.8mm(主水氏、2019-9) x ♀54.6mm(主水氏、2020-1、885同腹)
親♀49.7mm(クマモン氏、KM2204-18)・・・♂85mm(クマモン氏、KM20-1-18)x ♀53.6mm(主水氏2021-4-15、901同腹)
36.3g
20231220_AT23K-U-4-363.jpg

36.9g
20231127_AT23K-U1-2-369.jpg

AT23K-U2(クマモン氏里子、KM23-18)
親♂91mmB(主水氏、21-1-41、906同腹)・・・♂89.8mm(主水氏、2019-9) x ♀54.6mm(主水氏、2020-1、885同腹)
親♀56.4mm(クマモン氏、KM22-808)・・・♂87.4mm(主水氏、2020-4-20)x ♀56.3mm(クマモン氏、KM20-24-01)
37.3g
20231205_AT23K-U2-1-373.jpg

数が多きなってきましたから、今回はここまで。


【2024/01/24 07:43】 | 2024年ブリード
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック