山梨から始め、現在は久留米、能勢のオオクワを中心にブリードしています。
虎壱さんのHPで、Type30T-TPの使用感がアップされています。
2018/4/4の記事です。
かなり喜んでいただけているようで、作った甲斐があったと言うもんです。


今まで省プレスのオプションを使えるボトルを神長さん、EXCEEDさんのボトルとDOSさんの4つ穴ボトル(口元内径77mmと107mm)に限定してきましたが、他のボトルも使えないかと尋ねられることも多くなっています。
省プレスオプションを必ず使わなくてはいけないと思っている方もおられるようです。
普通に詰めるだけなら、標準セットでどんなボトルでも詰められますから、省プレスオプションは贅沢品なんですけどね。

しかしながら要望がありますから、いくつか試作してみました。

まずは、DOSさんの3つ穴の大きなボトル(1500cc、2300cc、3250cc)用ガイドパイプです。
口元内径104~105mmのボトル専用です。
今までのは口元内径107mmボトル用でしたから、ホンのわずかですが、差し込み口が小さいです。

20171223_3-3000-1.jpg

20171223_3-3000-2.jpg


このガイドパイプで、口元内径107mmのボトルも詰めれなくはないです。
ガタが大きいですから、若干使いにくい程度ですね。

ご希望なら、どうぞ。

FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2018/04/07 15:39】 | 2018年プレスマシン
トラックバック(0) |

こんばんは
さかな
ガイドパイプは役立つアイテムですね。
ガイドパイプがあると詰めるのも簡単ですね!


こんばんは^^
ぼーず
このブログで気付きました。
1500cc用のガイドパイプを試してない事を(^^;;
dosさん3つ穴800ccは試してみましたが、やはり面倒なので4つ穴タイプに全て変更する事にしました!
1500、2300もdosさんタイプが多いので、明日試した様子でdosさん対応1500ccのガイドパイプ、是非お願いします(>人<;)

Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

ガイドパイプがあると、詰める回数は減る点はいいです。
ただ、プレス部もそれに合わせないと、使いにくいですよ。

Re: こんばんは^^
ashtaka
ぼーずさん、こんにちは。

まだ、菌糸詰めはこれからですよね。
どうなったか、結果を教えてください。

コメントを閉じる▲
前回のニフレルは、行く途中に寄っただけで、1時間ほどしかいませんでした。

こちらが本命。

20180331_1.jpg

20180331_2.jpg

20180331_3.jpg


激混みで疲れたわ。


【2018/04/02 21:42】 | 2018年その他
トラックバック(0) |
某水族館へ行ってきました。
大きくはないけど、ちょっと変わった展示方法の水族館でした。

魚の写真はボケだらけで、使えるものがほとんどありません。
きれいに撮れたのがこれくらい。

20180330_1.jpg

水辺の生き物はいいけど・・・。

20180330_3.jpg

こいつはなぜ???
コンセプトが違うような・・・。

20180330_4.jpg



外で出て。
思わず、ショップへ入ってしましました。

20180330_5.jpg



公園の方は、花見で結構ごった返していました。
懐かしいわ。

20180330_6.jpg



FC2blog テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

【2018/04/01 10:49】 | 2018年その他
トラックバック(0) |

こんにちは
さかな
水族館にホワイトタイガーですか!?
迫力あったでしょうね!?


Re: こんにちは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

頭の上をウロウロしてました。
周りにはワニなどがいましたね。
場違いな印象がぬぐえません。



コメントを閉じる▲
虎壱さんからご依頼があり、製作を進めていたType30Tをさらに発展させたType30T-TPが完成しました。
ボトルを2本同時に詰められるマシンです。

虎壱さんからタイガープレスと言う名称はどうでしょうと言うご提案もいただき、虎壱さんと相談し、どうせなら、どう読んでもいいように、TPと、略号にしようとなりました。
ツインプレスでも、タイガープレスでも、虎壱プレスでも、お好きなように読んでください。

組立は意外と手こずりました。
大きい上に部品が多く、一人で作業するには困難な所もあり、大変でしたわ。
初めてのマシンですから、不慣れってこともあるでしょう。
まあ、普通の30Tでも高価なのに、それをはるかに上回る超高価なマシン、もう2度と作ることはないかもしれませんね。
虎壱さんには新しいチャレンジ、楽しませていただきました。
ありがとうございました。

完成した姿です。

20180321_30T-TP-1.jpg


とにかく重い。
33kgほどあります。
決まった作業場のある人しか、使いこなせないでしょう。

丸グリップは虎壱さんの要望で赤中心になっています。
虎壱さんはビリヤードボールでカスタマイズされて楽しんでいるようですね。

800ccのボトルを2本並べてみました。

20180321_30T-TP-2.jpg

800ccボトルの小さいこと。
比較すると本体の大きさがわかるかと思います。
左右の位置決めも考えましたが、ボトルの種類ごとに用意しなければならないため、価格的に割り合わないと思い、とりあえず保留です。
機械的に作業しようと思ったら、あった方が便利だとは思いますけどね。

使用経過などは、虎壱さんの報告を待ちましょう。(笑)
使い勝手なども虎壱さんに聞いてください。
虎壱さんは大満足されたようで、シリーズ化を勧められてます。(汗)
希望者がいると思えないんだけどね。

私の所には、もうマシンがありませんので、Type30T-TPの記事はおそらくこれで最後です。

次の挑戦は何になるかな。


【2018/03/26 21:52】 | 未分類
トラックバック(0) |

こんばんは^ ^
ぼーず
使わない時は毎回倉庫に片付けなければならない私には33キロはちょっと重いですね^^;
うちの子は早速、先日24ブロックをサクッとやっつけて、もう倉庫で次のブロック待ちしてます(^ν^)
時間も短縮されて、ほーんとサクサクでした♪

Re: こんばんは^ ^
ashtaka
ぼーずさん、こんばんは。

33kgは重いっす。
普通のType30Tでも20kgあり、これでも重いです。
Type20Sのハンドリングの良さは、最高ですよ。


コメントを閉じる▲
♀は基本的に自己ブリだけで行くつもりでしたが、♂の血統を見ながらペアリングを考えていると、自己ブリだけでは、力不足だと・・・。(汗)
エバクワさんには、ペアでお譲りいただけていましたが、追加分の♀を、yuipapaさんにお願いすることができました。

以下が♀の補強ラインです。
写真は撮ってないから、血統だけの報告です。

まずは、エバクワさんから。
♂と同腹です。

♀53mm(エバクワ氏2016YG-4番、881、877、866同腹)
親♂85.1mm(エバクワ氏14NO-1201)× 親♀51.5mm(エバクワ氏15NO-1917)


そして、yuipapaさん。
早期羽化なのに55mmもある2頭をお譲りいただけました。
55mmものサイズ、私に産卵させられるのでしょうか。(汗)

♀55mm(yuipapa氏1702早期羽化)
親♂88.1mm(yuipapa氏1506-1) x 親♀54mm(Gull氏1530、870同腹)

♀55mm(yuipapa氏1710早期羽化)
親♂84mm(Gull氏1506、888同腹) x 親♀53.5mm(yuipapa氏1606、876同腹)


自己ブリで前期分6頭、早期羽化5頭の11頭の♀を用意できています。
上の3ラインを入れて14ラインになりますから、数ライン採れないラインがあっても大丈夫でしょう。
これで今期は万全です。

早くスタートしたいものですね。

【2018/03/17 16:32】 | 2018年ブリード
トラックバック(0) |

こんばんは
さかな
沢山メス揃えましたね!
結構な幼虫採れるんじゃないですかね!?

Re: こんばんは
ashtaka
さかなさん、こんばんは。

どこまで採れるかしらね。
少しくらい採れない♀がいても、これだけいれば大丈夫でしょう。
採れ過ぎたら、オクで処分します。


コメントを閉じる▲